カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 欽ちゃんの決断 | メイン | 大きな雲 »

広がる夢

イザットの建物は、「カッコ良く、地球環境に貢献」していることになるのだろうか?
確かに省エネではある。それもかなり。でも所詮、省エネでもある。
快適に暮らすには、省エネではあるけれど、電気やガスを使う。
CO2も出してしまう。

そこで、太陽光や風力、燃料電池などを標準化したイザットハウスを
開発できないだろうか。1軒ではコスト的に無理あるとすれば、
イザットビレッジなどどうだろう。田舎の自治体と組んでモデル地域
などをつくれると面白い。(自治体と組めば、助成金ももらえそう。
電力会社も協力してくれそう。甘いか?)
丘の上には風車が並び、麓にはイザットビレッジ。
ビレッジの中では、エンジンの自動車は、使わない。
電気自動車や自転車、馬車なら歓迎。電柱は勿論ない。
自然は、いっぱい。道を歩く人も目立つ。信号はない。
交差点は、ロータリー、みんな譲り合って通行している。
人に会えば、必ず挨拶している。子供たちも外で元気に走り回る。
環境を大切に! アイドリングは、やめよう!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/100

コメント

楽しい発想ですね!!

省エネ、エコが騒がれて各メーカー様々な商品を
出していますが、その商品を作るのにもたくさんの
Co2が排出されているんですよね・・・

個々に省エネするより、町全体で省エネに取り組めば
確かに効果はあると思います。イザットビレッジ、
イザットタウン、イザットシティー楽しみにしています!!

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ