カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月26日

お花畑(その2)

 残念ながら、クイズに応募はございませんでした。
難しすぎたかな?
伊吹山頂(お花畑)にゴミが少ないわけは、
意識の問題ではないでしょうか。
もともと、難儀な登山などして山頂に来る人たちは、
自然の花畑、草木、蝶、鳥、雄大な景色を見たくて、
キレイな空気を吸いたくて
ここを訪れるわけなので
目的物を汚すような考え方の人はいないということ
ではないでしょうか。
見知らぬ人が「こんにちわ〜」と挨拶を交わす光景は、
山登りでは当たり前のように出くわす。

ちなみにうちの母娘の目的は、学校の宿題のネタ
のためのゴミ拾いでした。帰りの車での会話。
「パパのせいでこんなに歩かされて、
疲れちゃった。」
「もう、山登りなんてイヤ。」

2006年08月20日

お花畑

 お盆休み、ちかごろ少しばかり環境に関心を持ち始めた娘と
(もとろんママも)連れ立って、伊吹山(岐阜、滋賀県境)に登り
ました。前の晩から、「ゴミは持って帰ろうね。ゴミが落ち
てたら、拾ってこようね。」とママに言い含められ、ゴミ袋持参で
出掛けました。

山頂近くの駐車場から、登りは40分のストレートコース、帰りは
60分の迂回コース。元気良く先頭を登る娘。「ヤッホー!早く!
早く!」。時々ウグイスもさえずる。「ホーホケキョ!ケキョ、ケキョ」

登り始めは、低木もあり、子供の目は、ハチやクモに向かう。
「ウワー、キャー。」
少し経つと、木はなくなり、眺望と花畑が広がる。
チョウが舞い、トンボが飛ぶ
「キレイ、見て、見て」

日差しは、強いが、陰に入れば涼しい。でも山頂には木陰はない。
日当のテーブルでおにぎりを食べる。眺望は素晴らしい。
琵琶湖の北部や眼下には、長浜の町が見渡せる。
近江八幡さんの見学会も見えるかも知れない。
結構賑わっている。(見学会ではない山頂が)

一通り花畑を散策後、本題のゴミ拾いになる。
娘の第一声「ゴミ少ないね。何で?」
・・・彼女は、最近、通学路ゴミ拾い行事に参加し、その時と比較
しているようだ。

クイズ:「何で?」でしょう。
結構賑わって、駐車場は、順番待ちで渋滞までしているのに。

2006年08月11日

「太陽」と「北風」とイザットハウス

「太陽と北風」
といえば、確かイソップ物語の有名な話ですね。
「太陽」と「北風」が旅人の着ている外套(コート)を
どちらが脱がせることを競い、ぽかぽか陽気の太陽が
勝つ話のはずですが・・・・・

クイズ:最近の猛暑の中で競ったらどうなるでしょう?

入浴並みの気温と年々強くなるUV殺人光線
のふりそそぐ昨今、40℃の声も間近というか、真面か
というのか、場合によっては旅人も厚い外套をすっぽり
隙間なく、かぶってしまったほうが、涼しいのではと思える
ようになってきませんか。藤本さん。太陽光線の先進国
アラブの人たちのような、目だけ露出した服にUV殺人光線
カットのサングラスがこれからの健康仕様ファッションの
主流になったりして・・・・・行き着く先は、

クイズの回答:外断熱UVカットのイザットハウスが太陽に勝つ

2006年08月07日

藤本さん 恐縮です。

藤本さん書込み恐縮です。
恥ずかしながら、我家の会話をご紹介します。
パパ:「街中がお風呂みたいに暑い町は、どこでしょう?」
小二娘:「わからん?ヒントは?」
パパ:「アメリカ、気温40℃。」
小二娘:「ん〜ん?グアム?ハワイ?」 パパ:「ブーブ〜。」
小二娘:「ニューヨーク?」 
パパ:「どうして?」
小二娘:「だってニューヨークしか知らないもん」 
(よく聞いてみると、入浴の意味も知らないようでした。)
説明した揚句、
「なあ〜んだ。大人がそんなアホみたいなこと言うとバカにされるよ。」
といわれてしまいました。

2006年08月06日

広島と長崎

毎年めぐってくる原爆記念日
平和な日々にならされ、私たちの意識はだんだん
うすれていないでしょうか。

北朝鮮の核開発やミサイルへの脅威を訴える人たちが、
ややもすると日本の核装備やアメリカの軍備強化を
肯定したりする傾向も見受けられます。

北朝鮮に核開発をやめさせるのと同じぐらい、アメリカや
その他核保有国にも核を廃絶するよう、日本が声を大に
したらどうでしょう。首脳会談やサミットごとに挨拶がわりに
毎度、くどいぐらい。国是として。
・・・その結果どうなるでしょう。

平和主義の徹底は、最大の戦争抑止力、核抑止力
につながると思いますがいかがでしょうか。
アメリカの核の傘の下にいることが、アジアでの孤立、
ひいては危険を増大させていないでしょうか。

平和主義の国にミサイルを向ける国はないと考える
ことは、お人好しでしょうか。
唯一の被爆国日本だからこそ
できるのではないでしょうか。

2006年08月05日

暑中お見舞い申し上げます。

炎暑の中、所沢の藤本さんに倣って、家でクイズを一席
「街中がお風呂みたいに暑い町は、どこでしょう?」
と言ったら、小2の娘に馬鹿にされてしまった。

本日、東海地方は、この夏一番の暑さ!!
モデルハウス前外部温度計(北側日陰)は、37.0℃を記録。
午後室内、1F27℃、湿度45%。2F28℃、40%。床下25℃、60%。
(エアコン1F2.2kw25℃除湿運転、2F1.6kw、2.2kw各25℃除湿運転)

モデルハウスの室内は、動いていると少し暑いが、じっとお昼寝には、
最高に心地良いコンディション
2Fの室内ブランコを漕ぐと、なお最高!

2006年08月01日

お便り・・・3回目の夏

3回目の夏を迎えられたM様のお便りをご紹介します。
        ・・・前略・・・
「今年は梅雨が長くてじめじめですが、家の中は1台のエアコンは除湿冷房で24時
間稼動していて快適です。留守がちなので室内に洗濯物を干すことも多いですが
特に問題ないようです。」
        ・・・後略・・・

梅雨のイザット室内は、(エアコン除湿運転時)概ね外気湿度−10〜20%
ぐらいでしょうか。湿気のない夏は、寝苦しさもなく、室内で洗濯物が乾きます。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ