カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月30日

海のみえる住宅街・・・本日はお日柄も良好です。

大安吉日の今日お引渡しの物件は、
何と海の見える住宅街のお宅です。

建物の左遠方の白く見える物体は、(多分)自動車の運搬船、
晴れた日には、海の向こうに鈴鹿の山並みが望める絶景地です。


この住宅街のもうひとつのセールスポイントは、
何とオーダーメイドの分譲地です。
出来上がった区画の販売ではなく、自分の希望の
宅地造成をしてもらえるとのこと、
事前に面積や道路の向きなどの希望をだして
造成してもらうというものです。


地域の規制も厳しく、良好な町並みが
だんだんと形になってゆきます。

2007年01月27日

ニーズ・・・東国原知事誕生、不二家、夕張市、ゼネコン談合

最近話題のニュース
「そのまんま東宮崎知事選圧勝」
「不二家の不祥事」
「夕張市破綻」
「スーパーゼネコン談合」・・・

これらの事件から考えさせられるのは
「時代のニーズ」です。
私が子供のころ、母親に連れられて食べた不二家パーラーの
ホットケーキはとてもおいしく感激したことを今でも覚えています。(40数年前)
当時、すごく高級な印象で、そこに行ったことだけでも
子供仲間では自慢だったように思います。

今、この事件がなかったとしても不二家=高級のイメージは
かなり薄れているのではないでしょうか。
ぺこちゃんは、1950年からあるそうです。
ミルキーも変わっていません。
ひょっとすると昔感激したあのホットケーキの味も
変わっていないのかもしれません。
今食べたら高級感など感じないかもしれません。
世の中が変わり、食に対する感覚も変わって
高級な食材、贅沢な食材が氾濫する時代、
人々のニーズも大きく変わってしまったのではないでしょうか。

夕張市もかつての10万都市の感覚を
5万になっても、3万になっても、1万になっても
ずっと持ち続けた結果といえないでしょうか。
これから人口減少時代のモデルかもしれません。

宮崎の選挙結果は、時代のニーズをつかめない
既成政党とニーズの受け手の見えない有権者のストレス
の表れといえます。
高い投票率は、有権者が自分たちの
ニーズ認識のバロメーター
これからの選挙は既成政党には手強そう?

ゼネコンしかり、官庁しかり
世のニーズとはほど遠い現状

私たちも時代のニーズ、ユーザーのニーズを
再認識する良いキッカケにしたいですね。

2007年01月13日

子育て支援のススメ

本日の日経新聞に
子育て支援の買い物優遇が全国的に広がり
はじめた記事が載っていました。

外国でも以前イギリスを旅行したとき
子供服などに税金がかけられていなくて
とても割安に感じたことがありました。

少子化対策は、その重要性と比較して政策の
遅れは、否めないところですが、
われわれ住宅産業でもできるところから行動したり
働きかけたりしたいですね。
「子育て世代の住宅優遇税制」
「子供室設置の場合の借入れ優遇」
などいかがでしょう。

2007年01月07日

寒波襲来


本日撮影刈谷店からほど近い菜の花畑
寒波が来襲し、横なぐりの雪まじりの雨で
カメラが傾いてしまいました。
雪こそ画面で分かりにくいですが、レンズが
水滴で曇っているのがわかりますでしょうか?


そしてなんとこの寒波の中で、
菜の花が一面に咲き乱れているのです。
イザットハウスの室内ならいざ知らず、
新種の菜の花? 狂い咲き?

この冬は暖冬で、霜月には霜もおりず、
名古屋気象台の初霜は、12月4日
その後も霜のおりるような日は数えるほど
そして、年が明ければ菜の花盛り。
いよいよもって日本の四季は、
三季になってしまったようである。

2007年01月04日

今年の抱負

遅ればせですが
新年あけましておめでとうございます。
今年の年賀状で目立ったのは
いつにも増して「よい一年でありますように
と書かれたものが目につきました。
昨年一年間に対比してという思いと
今年こそというが込められているのでしょうか。

明るい未来は誰もが願うところですが、
私も身近な営みの中で、
少しでも明るい未来に貢献したいと考えています。
その1
外断熱・高気密に磨きをかけます。
私が子供の頃、綿入れの半纏などで厚着して
暖をとりました。
これからは、家全体を厚着してエネルギーを節約します。
これまで以上に様々な断熱提案でニーズにお応えします。

その2
断熱・気密応用編
超気密を生かしたクリーン無臭ルーム、
基礎コンクリートによる蓄熱暖房など
イザットの建物特性を応用し、更にグレードアップ
した性能にチャレンジします。

その3
国産木材の使用など素材面での快適性、健康性
循環型社会への貢献など目先のコストに
とらわれない長期的な事業展開を目指します。

私たちのすまいづくりが
明るい未来への一助になれるよう
心より祈念いたします。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ