カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« ミササガパーク | メイン | 劣化・・・その3 »

エネシフト着工・・・Phase1

本部岡田さんのブログにも紹介されましたが、
エネシフト着工しました。(岡崎市)
今回は最もベーシックなPhase1タイプです。

難工事は、土中です。掘削土量は200m3
埋め戻しは、セメント改良土でバンバンに締め固めN値15超?
このところの雨で文字どおり、「雨降って、地固まる。」幸先良い地業工事になりました。
今から冬が待ち遠しい限りです。



ここからは、第二ステージ
こだわりの基礎工事が始まります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/2154

コメント

お疲れ様です!
ななくさがゆです。
地盤・・・今日、店舗のエクステリアの打ち合わせして来ました。
良い感じです!
けど、地目が畑で、雑草がボーボーで、地盤が緩やか・・・
自分たちは、外観、室内インテリア、食器が専門で、本当に
店舗(建物)は、大丈夫かな?と心配して帰社しました。
施工に問題があるのですか?・・・

ななくさがゆ様
いつもありがとうございます。
建物普請において
地盤は最も重要なファクターといえます。
しかし、ことご商売となると
当然のことですが立地条件などのほうが、
優先される場合もあります。

地盤の検討では、見た目だけではなかなか
わからないこともあり、
地盤調査が肝要です。
一般住宅では方法でスウェーデン式サウンディング
試験という簡易な方法がよく使われます。
費用は4〜5万円程度です。

見た目やご近所の聞き取りなどでも
ある程度判断できることもあります。
周辺の道路、駐車場コンクリートの傷み
周辺建物の基礎や外壁の傷みなどは参考になります。
また、周辺で似たような敷地に建築されたたてものが、地盤改良しているかどうかも参考になります。
市町村が発行している防災マップや
国土地理院の地形図などでも参考になります。
http://watchizu.gsi.go.jp/
私はこの地形図から、周辺の標高を意識して
判断することがあります。

また、たとえ少々地盤が悪かったとしても、
木造や鉄骨でも平屋程度の建物であれば、
様々な対処、工夫で余程でなければ建築は可能です。
肝心なことは、建物の荷重をバランスよく地盤に伝えることといえます。
木造2階の建物の荷重は、約1ton/m2程度、
水よりもはるかに軽いのです。

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ