カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« ここまでやる!地盤改良・・・柱状+表層 | メイン | エネシフト・・・Phase1(屋根編) »

台風前夜

台風4号の接近で、日本列島には南からの湿った風が
大量に流れ込んでいるようだ。

当店モデルハウスの室内も今シーズン
最高湿度観測(68%)
と思いきや
アルデがHi運転していたではないか!
こんな日に給気量を増やせば、湿度は上がりますよね。

そこで提案!
湿度連動アルデなんていかがでしょうか。
アルデを湿度設定で自動運転できれば、どうでしょう。
モードは、「夏」、「冬」切換え
「夏」モードでは、湿度60%をこえるとLo運転。
50%〜60%では、M運転。
50%以下では、Hi運転。
「冬」モードでは、湿度40%以下でLo運転。
40〜50%でM運転。
50%〜でHi運転。
エアコンも自動連動できれば、最高ですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/2405

コメント

温度・湿度・VOC・二酸化炭素・一酸化炭素を感知して換気量を自動調整する装置も良いですね。

okadaさんいつもお世話になります。

先日9年ぶりにマイカーを買い替えました。
今度の車は、少し奮発して
環境にいくらかでも貢献できるハイブリッドカー
で、何かと口うるさい娘にも大変気に入ってもらいました。
乗ってみて驚いたのは、機能の多さ、
それも環境やコスト面の機能です。
平均燃費のデジタル表示、
現在走行時の燃費などなど、
自然と運転の仕方も躾けてくれます。
運転者によっても「ママだと燃費が悪いね。」とか
「パパのほうが良いね。」などもよく分かります。


ある意味「住宅」は、「車」よりも
ハイブリットな機能が求められて
当然な商品といえないでしょうか。
これからもご指導宜しくお願いいたします。

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ