カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2008年02月19日 | メイン | 2008年03月03日 »

2008年02月23日

第一種換気・・・その2

第一種換気のS様邸でのお話
夏は、(田舎なので)給気フィルターに虫などがつまり
メンテナンス頻度が多くなりますが、
概ね、3ヶ月に1回程度のフィルター清掃だそうです。
冬は、西風が多く、敷地西側の県道からの影響か?
フィルターが黒くなるとのことです。
田舎のことで、「それほど交通量はないと思われますが、
排気ガスの影響はあるんですね。」と驚いておられました。

写真は、仕出し屋さんに隣接の土地で
右屋根の上には、排気煙突が見えます。


こうした臭気が予想される場所や
交通量の多い道路に面した土地などでは
第一種換気も選択肢中の優先候補といえます。

第一種換気

先日、あるお客様(2組)をご案内して、
築4年のS様邸を訪れたときのこと、
第一印象は、室内が新築時と変わらないほどきれいで、
空気の良さもお連れしたお客様全てが、
実感されるほどでした。

その秘密は、顕熱交換による第一種換気ではないかと考えます。
第一種は、給気(機械)を1箇所で行うため、
外部からの埃や汚染された空気の流入を防ぐことが容易です。
また室内外の圧力差も小さく、そうした違和感もなく、
玄関などの扉が重くなることの弊害もありませんし、
室外からの埃の侵入がないので、室内も汚れません。

これから花粉症の季節となりますが、
超気密、第一種換気は、最良の花粉症対策といえます。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ