カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2008年07月19日 | メイン | 2008年07月25日 »

2008年07月21日

ホームパーティー

昨日、お客様宅でホームパーティーが開かれました。

ホームステイの留学生などインターナショナル雰囲気で

皆さんお料理とイザットハウス?にご満悦でした!!

夏期日射取得係数(μ値)・・・夏を涼しく

刈谷店では、毎週月曜のミーティング終了後
1時間ほど3回シリーズで設計担当服部顧問主催
Q値μ値計算の勉強会を開催しています。
これからの省エネ時代に備え、Q値、μ値計算を全員マスターしようというわけです。

断熱性能を表すQ値(熱損失係数)は、よく知られるようになりましたが、
夏を省エネ、快適に暮らすためには、μ値(夏期日射取得係数)も重要で、
次世代省エネ基準にも規定があります。
このμ値計算で重要なことは、建物の方向です。
日射取得係数は、方位別に異なっていて
南0.39、北0.24に対して、東西は0.45になります。
つまり、東西面の壁は、南より15%、北より88%も多く日射を受けることになります。
東西に長い建物に比べ、南北に長い建物は、
日射を何割も多く受けることになるわけで、日射対策が必要です。
対策としては、東西面の窓を減らす。庇を深く、遮蔽物を設置するなどです。


Q値計算でもいろいろと断熱ポイントが見えてきます。また改めてご紹介します。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ