カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2008年10月14日 | メイン | 2008年10月21日 »

2008年10月17日

Q値で地球の窮地を救おう

10/25(土)・26(日)刈谷市野田町の完成見学会は、
見出しのような壮大なテーマで開催します。
ワット驚く、Q値は1.58W/孱砲抜冷地(北海道など)の次世代省エネ基準も超えてしまいました。


屋根と外壁は、軽量なガルバニウム鋼板、
断熱材はネオマフォーム
屋根厚80mm(イザット標準40mm)
壁厚60mm ( 〃 35mm)

樹脂サッシはエクセルウィンドウで
厚い断熱材に対応しています。

ガラスにはいろいろなものが使われています。
左の写真は、お分かりにくいかも知れませんが、
ガス入り表示です。(写真をクリックすると拡大します。
よく見ると黒字でガス入りと表示されています。)
下は遮熱ガラス(Low−Eガラス)表示、
右は防犯ガラスです。
この建物のガラスは、全てアルゴンガス入り遮熱ガラスが使われています。
アルゴンは空気より重く、温度差があっても対流のおきにくい性質で、断熱性に優れています。

「Q」・「球」・「救」のサンキューイベント
省エネで地球環境に負荷のない住宅のお披露目です。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ