カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月24日

太陽光検討中+太陽光に朗報

イザット本部高橋さんから
Y様邸太陽光発電の電柱および電線の影の検討結果が
メールで届きました。


さすが本部!!
動画です。

動くところをお見せしたいのですが、私の技術ではこんなところです。
以下高橋さんの受け売り
太陽光発電のパネルは、電流でいうと直列のようなつなぎ方だそうで、
途中に影が落ちると大きく影響をうけることになりますが、回路が数回路に
分かれていて、全面に影響するわけではないそうです。
また、電線や枯葉などの小さな影では、バイパス機能が働き影響は軽微とのこと、
電柱や樹木、隣地建物の影が問題だそうです。
今回の場合では、冬至の午後14〜16時で電柱の影が屋根の端部にかかる程度
なのでそれほど問題なしとのことです。

これは以前私が検討したもの

朗報:
二階俊博経済産業相は24日の閣議後の記者会見で、太陽光発電の普及を促すための新制度を導入すると発表した。家庭や企業が太陽光で発電した電力を、電力会社が約10年の間、当初は従来の2倍程度の1キロワット時あたり50円弱で買い取る仕組み。今後、具体的な制度設計に向け、関係業界などと調整を進める。電力やガス、石油各社に非化石燃料の導入を義務付ける新法に盛り込み、今国会に提出する方針だ。2010年にも実施する。(新聞による)

2009年02月23日

地鎮祭

今日は、午後から雨もあがり、おごそかに地鎮祭が執り行われました。
神主は、天武天皇の白鳳時代から伝わる由緒ある八幡宮の宮司さん


神主さんによると
この白装束が、地鎮祭の正式なものなのだそうで、
よく見かける紫や緑の狩衣といわれる装束は、
神事ではややラフな衣装だそうです。

セレモニーの作法などわかりやすくご指導していただき、
お施主様にも印象深い地鎮祭になったことと拝察しました。

地鎮祭は何度やっても新鮮で、気持新たにさせてくれます。
事故なく、立派な住まいづくりができますよう
スタッフ一同、心新たに頑張ります。

2009年02月14日

2/14・・・晴れて上棟

今朝(14日)8時は、夜来の雨も上がり、吉良町で建前作業が始まりました。
建前とは、辞書によりますと、「木造の軸組を組み、棟上を行うまでの工事をいう。」
そうです。

建前の始まりは、柱を建てます。
約60坪のこのお宅では、
通し柱がバレンタインデーだからというわけではありませんが14本、
1階管柱が77本、2階管柱が67本
柱とよばれる部材を計158本のを使います。
坪あたり2.63本になります。

たくさんの部材を使うため、
材料は朝からトラックでつぎつぎに運び込まれます。

夕方までには棟が上がり、文字通り晴れて上棟式が執り行われます。

2009年02月13日

太陽光発電と電柱・電線

(*^_^*)今年から太陽光発電に対する国の助成金が復活し、
太陽光をご検討されるお客様が目立ってきました。

こんなとき、一番気になるのは、周辺の構造物などによる影の影響です。
下の写真は、何だかわかりますか?

西側道路に建つ電柱の日影図です。
写真は、冬至の日地面から6.3mの高さの面に落ちる影を
AM8時〜PM4時まで1時間ごとに図示したものです。
電柱の高さは、11.5m、
6.3mは、地盤から建物の軒までの高さになります。


これから分かることは、電柱の影そのものの影響は、
午後2時過ぎから3時頃までの限られた時間になりますが、
電線は、午後1時〜午後のほとんどかかりそうです。
影の影響については、
現在本部高橋さんとメーカーに検討していただいています。

*****
当店の太陽光実績
4年前に1棟(シャープ)、昨年1棟(京セラ)
施工中1棟(サンヨー)
ご検討中3棟です。
刈谷店では現在エコひいき実施中で、太陽光や断熱強化のお客様を大歓迎しています。
また、イザット本部では、大宮社長が太陽光普及に力をいれていて
各メーカー比較や様々な長所短所を検討アドバイス疑問を解決してくれます。お気軽にご相談ください。


我が国の太陽光普及は遅れているといわれています。
これからも未来(環境)への積極的な国の取り組みを
期待したいですね!!麻生さんよろしくお願いしますm(__)m

2009年02月10日

地盤調査も春

今日は、朝から地盤調査

これは、スウェーデン式サウンディング試験のロッド先端、
この錐に100kgの重量を載荷し、回転させます。
25cm揉み込むのに何回回転するかカウントして
地盤の強度を判定します。春の風に誘われてカモメもやってきました。

こんな鳥もいます。

これはお客様自家製の井戸、深さ4mまでスコップで掘られたそうです。
ハートの植込みの向こうで調査中!
地盤は、ほぼお客様の事前調査と同じ結果となりました。
矢作川にほど近いこのあたりは、地下4mすぎに玉砂利層があり、
井戸の深さと一致しています。

敷地内は、お客様手作り花壇に春がいっぱい!


調査の後は、ロッドの引き抜き、最大10mの深さまで調査しますが、
そんなときは、引き抜くのも大変、
本日は、4.3〜4.5mでした。

2009年02月08日

今度の見学会・・・見えないところ

3月知立市で見学会の会場現場は、
只今、中も外も工事の真っ最中、そこで
完成してからでは分からない部分をご紹介します。

ピンクの下地ボードは当社の定番、吉野石膏のハイクリンボード
ホルムアルデヒドを吸着・分解してくれます。
グリーンは耐水ボード、水廻り用です。

ワンポイントは白いボード、これは大建工業ダイライトMK
構造用面材兼内装下地ボードになります。
壁倍率は、2.5。片筋交い(1.5)より強力です。

外部も日に日に出来上がります。
外装はレンガと金属サイディングのツートン仕上げ、
レンガ下地もガルバニウムで軽量化!
耐震性も自信あります。

日時など詳細は、近日発表させていただきます。

2009年02月06日

遮音・花粉症対策・・・今度の見学会

今度の見学会は
遮音性能花粉症対策をメインテーマに開催します。

場所は、名鉄三河線知立駅と重原駅の中間線路沿いです。
室内で電車の音がどの程度かご体感していただきます。
・・・もちろん自信あり!!

騒音計も準備しています。
室内音楽の音漏れもご体感いただけます。

そしてこれからの季節は、なんといっても花粉症対策!!
気密性能C値=0.07cm2/m2の超気密と
顕熱交換の第一種換気は、室外からの
微粒子の侵入をシャットアウト!!
清浄な空気環境を実現しています。

花粉症でお悩みの方は、是非長居してみてください。
レンガを使ったかわいい外観と
盛りだくさんな企画の見学会は、2月末or3月初めの予定です。
ご期待ください!!

−−−−−
オバマ大統領の「グリーンニューディール政策」は、
エコ(環境)意識のチェンジを、世界中にもたらしてくれるのではないでしょうか!
省エネ・エコこれからの住まいには欠かせません!

2009年02月02日

レジ袋有料化

「平成21年2月2日から刈谷市内の一部店舗においてレジ袋無料配布中止が実施されます。」
刈谷市HPに何やら、こんなお知らせが出ています。
分かりにくい場所に?わかりにくい表現?ですが
「本日からレジ袋有料化!」ということです。

刈谷店では、ご希望の方にマイバッグを無料で差し上げています。
近隣の安城市、豊田市、豊明市は既に実施されていて
知立市、西尾市、幡豆郡三町も本日同時実施、

いよいよエコ時代、皆様のご協力をお願いします。

−−−−−
先日、昨年5月完成のM様宅へ伺ったとき、

住み心地について
ご主人様
就寝時に「お風呂に入っただっけ?」
とわからなくなることがあるそうです。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ