カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月25日

ブログ内覧会・・・5/30・31見学会

 今度の見学会に先駆けて、こっそり会場をご案内します。

1Fは、White &Black

リビングドアは、天井までのモダンなハイドアです。

1Fフロアから小屋組てっぺんまで高さ8mの大空間と
中間階はスキップフロアのファミリールーム
刈谷店お得意のブランコもあります。
そのほか、制震テープによる超制震構造や汚れを落とす光セラの外壁、省エネ第一種顕熱交換換気システムなどみどころ満載の見学会です。

2009年05月21日

果樹栽培と太陽光発電

 以前、季節的には1年のうち5月が、最も日射量の多い月(名古屋)であると書きましたが、地域的にはどうかと考えてみました。

 娘(小5)の教科書をのぞいてみると、こんなことが書かれていました。
「果樹栽培は、雨の少ない瀬戸内式気候や長野など内陸性気候で盛んである。」と
確かに、愛媛(みかん)、岡山(もも、ぶどう)、長野(りんご)、山梨(ぶどう、もも)・・・
そのほか果樹の盛んな地域といえば、和歌山(みかん、うめ)、静岡(みかん)など太平洋側でも西側が海に面した地域が目立ちます。例えば同じ紀伊半島でも東側尾鷲付近は日本一雨量の多い地域☂
西側白浜や有田方面は、日射が多く果樹栽培が盛ん☀

愛知県地方でも西部の尾張地方よりも、西側に山のある三河地方で果樹栽培が盛んです。

雨量が少ない=日射量が多い=東側山地(太平洋側)=太陽光発電適地

同じ設備をしても、日射量の多寡で得られる効果は大きく違ってしまいます。
果樹栽培の盛んな地域の方、お得ですよ!!

2009年05月17日

気持ちいい!!・・・ エコに貢献

この一週間で太陽光工事を2軒施工しました☀

こちらは世界No.1の発電効率を誇るサンヨーの4.2kw/h



一方こちらは、シェアNo1.シャープ4.284kw/h

右はパネル裏面!夏は日射からの遮熱効果も期待できそうです。
どちらも遮蔽物なしの好条件の建物で、雨天でも意外に発電しています。

エコ(環境)に貢献できるって気持ちいいですね!

2009年05月12日

太陽がくれた季節♪

 気象台のデーターでは、過去10年における月別日射量は5月が最大になっています。(名古屋)2番目は8月で、以下4月、7月、6月の順で、5月の日射量は、11〜1月の約2倍にもなります。日射量の多さは自然界の花も証明してくれています。
 ミササガパークでも例年より遅れぎみですが、バラが見ごろです。



 そのほか5月は一年で最も花のきれいな季節といえます。

 日射量の多さは、太陽光発電の季節でもあります。屋根の傾斜角は30度前後が理想といわれますが、5月の南中時太陽高度は75度前後にもなるわけで、その地方の緯度や季節別日射量を考慮して傾斜角を検討する必要があるかもしれません。今月は太陽光工事を2軒で施工予定です。

 


2009年05月09日

コンサートホール探索・・・我家のGW


 今年のGWは、1,000円高速の恩恵もなく、あっけなく終了(^_^.)
我が家の唯一のイベントは、コンサートホールを借りきって、娘のピアノ練習♫曲目は「モーツァルトピアノ協奏曲第9楽章」♪

 そこで退屈なパパはホールの探索!

 何でもドイツの高価なピアノで、音も格別だそうです♪
気持ち良さそうに弾いていました。(*^_^*)
改めてからっぽの客席から見ると、イスの並びも面白いですね!

 音響的には、ピアノの近くステージ背面やホール両サイドは、音の反射を考えてジグザクの壁で作られています。音に立体感を持たせるためでしょうか?

 一方、ピアノから距離のある天井や(ステージから見て)正面奥の壁は、全て吸音素材で作られています。遠くからの反射は耳障りのようです。客席床はコルクでした。


 ところで、正面奥右側の窓は何だかご存知ですか?私も娘に案内されて初めてしりましたが、「チャイルドシート」なんだそうです。静かに鑑賞できないお子様のために用意された防音室なのです。


 ホール入口の前室など周辺の内装は、ひたすら吸音素材で音を消しています。

 

 格調高く、贅沢なGWでしたが、会場費4時間で¥6,000円でした。高速代より高かったか!!

2009年05月03日

「夏も近づく八十八夜」・・・GWの上棟

 5/2大安の上棟です。お天気も上々、「夏も近づく八十八夜」でもあり、棟の上がる夕方には、終日おつきあいいただいたお施主様も職人さんたちも、日焼けで赤ら顔になっていました。
 また、GWということでご近所の方にも大勢ご覧いただき、大工さんたちも張り合いがあります。

刈谷店ではGWも休まず営業しています。

2009年05月01日

「大空間と制震テープの家」完成見学会

5/30(土)・31(日)幡豆郡吉良町にて現場完成見学会を開催します。
テーマは「外断熱で梅雨を快適に」

当社ベストC値0.05cm2/m2の気密性能で、湿気のない外断熱住宅をご体感いただきます。また、今回の「見どころ」は、中二階の大空間と白と黒のモダンな内装それに加え「制震テープ」です。制震にご関心の方、模型でその効果をご実感いただけます。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ