カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2009年05月17日 | メイン | 2009年05月25日 »

2009年05月21日

果樹栽培と太陽光発電

 以前、季節的には1年のうち5月が、最も日射量の多い月(名古屋)であると書きましたが、地域的にはどうかと考えてみました。

 娘(小5)の教科書をのぞいてみると、こんなことが書かれていました。
「果樹栽培は、雨の少ない瀬戸内式気候や長野など内陸性気候で盛んである。」と
確かに、愛媛(みかん)、岡山(もも、ぶどう)、長野(りんご)、山梨(ぶどう、もも)・・・
そのほか果樹の盛んな地域といえば、和歌山(みかん、うめ)、静岡(みかん)など太平洋側でも西側が海に面した地域が目立ちます。例えば同じ紀伊半島でも東側尾鷲付近は日本一雨量の多い地域☂
西側白浜や有田方面は、日射が多く果樹栽培が盛ん☀

愛知県地方でも西部の尾張地方よりも、西側に山のある三河地方で果樹栽培が盛んです。

雨量が少ない=日射量が多い=東側山地(太平洋側)=太陽光発電適地

同じ設備をしても、日射量の多寡で得られる効果は大きく違ってしまいます。
果樹栽培の盛んな地域の方、お得ですよ!!

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ