カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 防犯カメラ・・・かわいいガードマン | メイン | 6月21日・・・堅くておいしい話 »

四方祓い・・・地動説と天動説

 地鎮祭や上棟式などの神事では、土地や建物の四方を清める四方祓いという儀式が行われます。

 順序は、北東の鬼門方向から右まわり(時計回り)で南東→南西→北東の順に清めます。玉串奉てんでも玉串を時計回りに回して、根元を神様のほうにしてお供えします。これは、北半球の日本から見ると太陽や月の動きは時計回りに見え、この動きに基づいているのではないでしょうか?たぶん原始的な日時計の影が右まわりに動くので、時計も右回りなのでしょね。

 でも地球の自転は、左まわりなんですよね!
北朝鮮のロケット(ミサイル?)も東北地方を狙っているわけではなく、自転方向に打ち上げられているようです。確か?太陽のまわりも地球は左まわりに回っているんですよね?(違っていたらゴメン)
 科学の進歩は、目線を宇宙規模にしてくれました。
でも家づくりは、目線は足元、地にしっかり足をつけた堅固な普請を行います。

 自民党と民主党の党首会談、目線はお互いのあらさがし!古い地動説そのままのように見えます。地球規模の天動説を唱える政治家いないのでしょうか? 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/6376

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ