カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2009年11月28日 | メイン | 2009年12月08日 »

2009年11月29日

新型インフルエンザと室内換気

田舎でも新型インフルエンザが流行りだしたようで、
娘の学校でも学年閉鎖がでたり、隣のクラスは女子13名のうち7名発熱だそうです。
田舎では学校での流行がやたら目立ちますが、私が小学校の頃、風邪で学級閉鎖なんて聞いたこともなかったような気がします。

今と昔何が違うと思いますか?
私の通った小学校は、木造校舎でした。ストーブもなく、冬は隙間風で震えながら授業を聞いたものでした。今は、隙間風のない鉄筋コンクリート、教室にはストーブ!でも換気扇がありません!今の教室の問題点は、「換気の悪さ」と「温度の高さ=乾燥」ではないでしょうか。学校の教室はまだしも、娘が通う(某大手)英会話スクールなどは窓のない教室で、換気扇なしなんてところもあります。

換気とインフルエンザの関係・・・検証してみたいところです。
換気の良好なイザットハウスに住んだ場合のインフルエンザ罹患率
同じく家族の誰かが罹患したときの伝染率
換気の良さは、家族の誰かがかかっても、家じゅう感染ということは少ないのでは?

情報があればお知らせください。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ