カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月29日

明日(1/30)と明後日(1/31)

明日(1/30)は吉良町で公開気密測定

 近くには国指定重要文化財の幡頭神社や人生劇場の碑などもある風光明媚場所です!散策がてらいかがでしょうか。

明後日(1/31)は場所を変えて岡崎市でお宅訪問会(完全予約制)

 「快適」と「燃費」を両立したプリウスのようなお住まいです。
こちらは学問の神様「岩津天満宮」近くになります。

2010年01月26日

世界一の断熱材

 1/26(火・大安)抜けるような青空の下で上棟です。


 クレーン車の足元に積まれているのは、
屋根で使う断熱材「積水化学フェノバボード厚さ60mm」です。

http://i-front.sekisui.co.jp/kenzai/html/kinoukenzai_01phenova/phenova01_01.htmltml

 フェノバボードの熱伝導率0.019W/m・kは、断熱材の中では世界一!
そして、フェノバボードの規格の中で一番厚いのが、厚さ60mmということで、屋根に使うこの断熱材は、世界一の断熱性能といえます。
http://i-front.sekisui.co.jp/kenzai/html/kinoukenzai_01phenova/phenova08.html

2010年01月21日

大寒なのに

 昨日は、暦の「大寒」
一年で最も寒い日というわけですが、新聞によると
全国31か所で1月としては観測史上最高気温を記録したそうです。

 このところ地球温暖化のせいか、夏も冬も観測史上最高とか50年ぶり、30年ぶりといった記事をよく目にします。そしてそのほとんどが、気温と降水量に関するものです。

 何かで聞いたことがありますが、平均気温が1℃上昇すると、空気中の水蒸気量が7%増加するそうです。人間の肌でいえば乾燥肌になって、荒れやすいということでしょうか!地球のお肌の曲がり角なのかも知れません。具体的な現象としては、洪水増加や砂漠化、そして荒っぽい気象変動でしょうか。熱容量の大きな水は、正に生物を保護する地球の保湿剤といえます。「寒波と大寒の最高気温」これも荒っぽい気候の表れでしょうか。

 今朝も冷え込みはないようです。今年は、お正月から寒い日が続いたので、余計に暖かく感じるのかも知れません。今晩からは、また西高東低の冬型に逆戻りのようです。体調にはくれぐれもお気をつけください。

 

お知らせ:
刈谷店では1月30日(土)
幡豆郡吉良町にて公開気密測定・構造見学会
1月31日(日)
岡崎市東蔵前にてお宅訪問会(完全予約制)
http://www.izzat.co.jp/fc/php/html.php?unum=136&til_pk=1810
連続開催の予定です。

2010年01月17日

エコ(環境)ニュース

 A様邸から12月のエコニュースが届きました。

 昨年5月太陽光設置以来、6か月半続いた自給率100%が
12月ついに93%!ですが

 電気料金は、売電¥19,000円、買電¥8,000円で
驚くなかれ!何と+¥11,000円過去最大の黒字だそうです。
数字を見ますとA様の節電意識の高さと、
愛知県地方の日照条件の良さが窺われます。
また、売電を多くする秘訣は、日中の電気使用を控えることです。

 いろんなデーターでも、濃尾平野東部や西三河地方の発電効率は高いようです。資料によっては東京、大阪より1〜2割発電量が多いものもあります。愛知は太陽光最適地域です。

2010年01月16日

水蒸気のスピード

 窓ガラスの文字わかりますか?
日中というのに、今日の当社ショップでは窓ガラスが結露しています。

外の冷え込みが見えているるようです。
ちなみに、当社ショップは外断熱ではありません。

ところで水蒸気の動く速度って聞いたことありますか?
床暖房メーカー「ミナミヒティングプラン」村上社長さんによると
何と音速と同じ秒速340mだそうです。

 つまり、いくら乾燥しているとおもわれる状態の中でも、そこに冷たいコップを置けば340m先からでも瞬時に水蒸気が飛んできて結露するというわけです。イザットハウスの窓ガラスに結露のない乾燥した室内でも、冷えたビアグラスには結露が見られます。またイザットの窓でもガラス面で露天温度以下の状態になれば結露で曇ります。「結露の曇りガラス」ってどこか人の温かさを感じませんか。

2010年01月15日

プリウスのような家

 トヨタのハイブリッドカー「プリウス」が前年比3倍近い伸びで、昨年度自動車販売台数No.1だそうです。

 プリウスの売れ行きに火が付いた理由は、1に省エネ!2にエコカー減税!でしょうか。プリウスの外観も、燃費を最優先させたものだそうですね。

 
 ところで、住宅でプリウスに相当するものといえば、言わずと知れた「イザットハウス」ということでしょうか!ベーシックな性能にこだわる部分も似ています。発売から12年で火が付いたプリウス、15年前モデルハウス1号を建てたイザットハウスにも、そろそろ火が付く頃ではないでしょうか!「住宅エコポイント」、「長期優良住宅」、「贈与税非課税枠拡充」、「フラット35金利値引き」など追い風もいっぱい。今年は忙しくなりそうです。

2010年01月09日

Winter 体感会

 新春から寒い日が続きますが、皆様お変わりございませんか。
寒い冬でも小寒(1/5)から節分(2/3)までを寒中といって、一年中で最も寒い季節とされています。当店ではその一番寒い季節に「お客様宅訪問会」を企画しました。

    月日:1月31日(日)・・・完全予約制
    場所:岡崎市東蔵前

 こちらのお宅はSummerに続く2度目の開催、完成後丸一年のご感想を生にお聞ききいただけます。
詳細はもうしばらくお待ちください。続いて2月には公開気密測定なども計画中です。 

 

2010年01月04日

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます

 早いもので今年は、刈谷店モデルハウスオープンから満10年になります。
普段、人の年齢は満年齢を使いますが、店舗や会社などでは年数を多くみせたいためか、よく○○周年といった表現を使います。人で言う数え年でしょうか。現代人は、少しでも自分を若く表現したいというのが圧倒的多数派でしょうね。昔、数え年を使っていたのは、少しでも早く大人になりたい、見せたいといった意識だったのでしょうか?或いは少しでも長生きできたという意味かもしれません?住宅を科学的に考える刈谷店では、現代的で科学的な満年齢で少しでも若々しいイメージで行きます。

 本年も宜しくお願い申し上げます。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ