カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 見学会御礼・・・話題満載  | メイン | 見学会予報 »

完成見学会・・・太陽光一体型屋根

 5/29(土)・30(日)、吉良町吉田で完成見学会です。

 全景です。屋根の違いがお分かりでしょうか?(写真クリックで拡大します。)


 少しアップにしてあります。まだわかんないかな?



 京セラ瓦一体型太陽光「HEYBAN」(4.4kw)です。
瓦屋根に、なかなかよく馴染んでいます。これならパネルも気になりません!

長期優良住宅認定のこちらのお宅では、玄関坪庭、明るい吹抜けトップライト、1.5坪のゆったりバスルームなど、みどころいっぱいです。 
−−−−−−−
 太陽光で一言・・・敷地調査にて
 このところ太陽光発電の話題が多くなっていますが、一種低層住居専用地域、北側道路で、南北方向の境界線が方位の南北線と偏位している場合、西面や東面に微妙に北側斜線規制がかかってきます。程度にもよりますが、かかった側では、建物位置を一定以上境界から離したり、屋根の形状に制約が必要になります。どのような制約かといえば、南面を大きくとる切妻屋根ができない場合があります。いっそ偏位が30°以上もあれば、寄棟屋根で太陽光パネルを南と東面に設置する手もありますが、間口が狭く、偏位が小さい場合は、東または西面主体の太陽光発電にせざるを得ないこともあります。名古屋市などでは、周辺市町村より斜線基準が厳しいため、より注意が必要です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/7144

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ