カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月29日

涼報・・・イザットを超えるイザット

 25日、猛暑の中、1年前完成のお客様宅を訪問しました。
52坪のお宅のエアコンは、2階ホールの1台(4kw14畳用)のみでお過ごしとのこと!

 先日伺った40坪のお宅でも、2階ホールのエアコン1台で全室快適!

 その秘密は、イザットの標準を超えた断熱性能にあります。
環境、省エネに力を入れる当社では、
この1年半ほど「エコひいきサービス」を実施、
断熱材をグレードアップさせ、Q値1.5〜1.8W/m2hk程度を標準的に施工してきました。その効果がこの夏表れたかな?と考えています。今年の夏は特別ではない、地球温暖化はこれからますます過酷な環境をもたらすものと考えられます。これからも省エネ・エコは当社のメインテーマです。

2010年07月24日

天然の日射対策

 このところ東海地方では連日猛暑日が続いています。
そんな中、Y様邸ではエアコン1台で、家中快適にお過ごしとのお便りが入りました。
約40坪のお宅は、方形に近い総二階建てで、エネルギー的には最も熱損失の小さい理想的な形状とそれに加え、西側公園の雑木林の遮熱効果が大きいのではないかと考えられます。
 昔から日本の建物は、西面窓を減らし、西側に雑木林を作ったりして日射対策していました。夏の西日は強烈!特に南北に長い建物で、西日を受けるような形状の建物では日射対策が欠かせません。

 温暖化時代のスタンダードの紹介でした。

今年は、まだまだ暑くなりそうです。
皆様におかれましては、
水分補給、栄養補給、睡眠など怠りなく、くれぐれもご自愛下さい。

2010年07月21日

透水管

 ただいま造成中の現場では、
地盤の中に透水管を使っています。

 コンクリートL型擁壁の左下に見える黒い管が透水管。
これで敷地内の地下水位を1m近く下げることができ、
先日来の大雨でも地盤はぬかるむことなく、作業は順調です。
敷地全体の水はけも良くなり、側溝などは必要ありませんし、
地盤が保水する効果もありますから、洪水対策にも有効です。


 透水管内の水温によっては、水-水ヒートポンプなどへの
利用もできるかもしれません。また、この管を水道管の鞘管にしても、夏冷たく、冬温かい水道水が蛇口からでてきそうです。一石二鳥、三鳥、四鳥ぐらいいけそうです。

2010年07月15日

10年点検・・・その2

 7/3名古屋市K様邸の10年点検
10年点検ということで、小屋裏から床下まで見させていただきましたが、小屋裏も床下も新築時とほとんど変わっていませんでした。
小屋裏は、意外にも何も使われていませんでしたが、
驚きは埃すらほとんど溜まっていないこと、
スリッパなしで靴下のままでも問題ないほどで、新築時そのまま、釘や金物もピカピカ、虫などの入った形跡もありませんでした。


 

 床下へは、K様ご自身が入られると意気込まれましたが、入口付近でリタイア、専門スタッフに見てもらいましたが、こちらも問題なし。このところのジメジメお天気にもかかわらず、湿気はゼロでした。


 11年前、まだ当社モデルハウスはまだ計画中で、近隣にモデルが無く一番最寄のモデルハウスが諏訪店さんということで、諏訪までご一緒させていただき家族ぐるみで蓼科に泊まったり、地元東海テレビ(すっぴんテレビ)の番組でご紹介されたのもK様邸で、久しぶりに思い出話に花が咲きました。、その節には諏訪店堀江店長さんには大変お世話になりました。

2010年07月11日

木のいえ整備促進事業

 木のいえ整備促進事業の家が始まりました。

 当社最近の施工は、東濃桧の柱が定番ですが、「木のいえ整備促進事業」で地域資源活用型助成金を受けるには、柱、梁、桁、土台などの主要構造材の1/2以上産地証明できる材料を使うことが必要要件です。

 そこで今回は、強度上問題ない箇所に紀州産の杉を使いました。

 杉の木肌はとてもきれいで調湿作用も大きいなどの利点がありますが、せん断やたわみなどの強度は松に劣ります。NGではありませんでしたが、たわみの違いが大きいので、荷重のかかる大きなスパン梁では米松集成材を使い、比較的負担の軽い小さなスパンに紀州杉で対応しています。

2010年07月09日

建築確認申請

 豊田市で建築予定S様邸「建築確認申請」が下りました。
図書の厚さは、約5僉

 そのわけは、準防火地域の木造かつ3階建、
そのうえ、長期優良住宅の審査を受けるためです。

 3階建の長期優良は当社で初めて、さぞ時間がかかるのでは?・・・

エコニュース

 おなじみA様から6月分のエコニュースをいただきました。
 SANYO/4.2kw
 本格的な梅雨ですが、519kwh発電しています。
太陽が出なくても結構発電してるようですが、
太陽光お使いの方は、比較されていかがでしょうか?

 これとは別に気象台のデーターを元に、全国24都市の日照時間を比較してみました。(過去5年平均)
それによれば、栄えある第一位は、高知でしたが、2位名古屋、3位静岡、4位岐阜と東海地方の都市が上位に並びます。一方下位は25位新潟、24位松江、23位金沢など日本海側の都市が目立ちます。沖縄(那覇)も意外と下位の20位、東京18位、大阪12位でした。
 
 東京(1838時間/年)と名古屋(2091時間/年)では約14%名古屋が多いことになります。

 太陽光発電量のデーターがあればお寄せください。

2010年07月02日

不動のメンバー

 昨日「岡田ジャパン」が帰国しました。
全員スーツにネクタイ、誰一人服装の乱れもありません。
最近、こんなチーム見たことありますか?
こんなところにもチームのまとまりと、強さを感じました。

 先日、岡田ジャパンの強さの秘訣を不動のメンバーと言いましたが、
私たちの住まいづくりでも同じではないでしょうか!!
ブレのない不動メンバーの組める工務店こそ
「良い住まいづくり」に欠かせない条件と言えます。
 


当社不動のメンバーです。
足場工事をお願いしている三河機工の山崎さんがプレゼントしてくれました。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ