カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月31日

吉良町最後の日

 私の住む「幡豆郡吉良町」は明日4/1から合併で西尾市となります。
吉良町そのものは、昭和30年に合併で誕生したといいますから、56年で閉町するわけですが、忠臣蔵で有名な「吉良」は鎌倉時代からの名家吉良氏に由来していますから、約800年の歴史を持ちます。
 この合併で幡豆郡および幡豆町も消滅しますが、幡豆の由来ともいわれる幡頭神社は702年の創建と伝えられていますから1,300年もの歴史ある名称が、市町村名から消えることになります。

 吉良町役場は50年以上の建物で、表札も飾りっ気ありません。
地味な町民性をそのまま形にしたような建物と表札です。
合併後は倉庫として使われるそうです。長い間、ありがとうございました。

2011年03月29日

完成見学会(西尾市吉良町)

 4/2(土)・3(日)吉良町で完成見学会を開催します。
吉良町は、三河湾沿いの街、会場の場所も海岸から1kmほど、標高は1mあるかなしかです。前回に続き三河湾における津波の資料もご用意させていただきます。

 海図はご存知でしょうか。海の部分には細かな数字がいっぱい書き込まれています。この数字は水深を表します。それによれば、三河湾の水深は深いところでも10数メートル、20mを超えるところはほぼ皆無で、大きな波動の巨大津波から見れば、全て陸地と言っていいほどです。
図のブルーの部分は水深10m以下 


 吉良町は古くは製塩の行われていた場所で、日照条件は良好、SANYOの太陽光(4.3kw)もどこまで発電できるかお楽しみです。

2011年03月25日

完成見学会(西尾市緑町)

 「暑さ寒さも彼岸まで」といいながら、震災被災地の皆様には酷な寒い日が続き、お身体のご負担を思うと胸が痛む思いです。現在刈谷店では微力ですが、4月3日まで義援金の募金活動を行っています。イベント会場にも募金箱を設置しますので、皆様のご協力をお願い致します。

 尚、皆様の義援金につきましては、刈谷市役所窓口から赤十字を通じて被災地に寄付させていただきます。

 3月26(土)・27(日)西尾市緑町にて完成見学会を開催します。
テーマ:究極!「省エネ・エコ」&「花粉症対策」
そのほか、停電時太陽光発電の非常時電源や三河湾における津波の話題などもご覧いただけます。


 

2011年03月21日

被災から一週間

 被災から一週間以上が経過しているにもかかわらず、被災地からの映像では、いまだに食糧すら十分でなく、寒さにふるえる人たちのニュースが流れ、改めて今回の災害の甚大さを感じます。東北、関東は勿論、もっと離れた私たちの廻りでも操業不能の工場や資材の入らない建築現場など、時間経過と共にその影響の大きさはまだまだ広がっているように思えます。


 被災地の皆様には重ねてお見舞い申し上げます。

 刈谷店では3/26(土)・27(日)完成見学会(西尾市)を開催します。 
テーマは、究極!「省エネ・エコ」&「花粉症対策」 
住まいの耐震化やこれからのエネルギーのあり方などにも力を入れた展示にする予定です。

2011年03月15日

言葉もない

 テレビから次から次へと送られてくる見たこともないショッキングな映像を見るにつけ、息を飲み言葉を失う。学生のころ「日本沈没」という映画が流行ったが、その時の場面がそのまま目の前に映し出されているようだ。被災地の方々には衷心よりお見舞い申し上げます。


 そして、今朝からは福島原発のニュース!これから想起するのは、9・11テロ。世界貿易センタービルに2機目の旅客機が衝突、世界中の衆目の中、テレビの中で起きた大惨事。我が国のお茶の間で再現してしまうのか。

 放射能汚染の自己防衛
放射能からの避難所として
イザットハウスもお勧めの一つです。

 こうした避難所の適性として超気密は欠かせません。
イザットの建物で、給気口を塞ぎ、換気を止める。
キッチンの給排気もお忘れなく、
それでも漏れそうな玄関ドア、引き違い戸にはテープで目張りを、
その上酸素ボンベで2種換気できれば、
かなりのヨウ素などを防げるのではないでしょうか。

2011年03月11日

続「縁談」

 昨日UPさせていただいた「カワイイワンちゃん」ですが
現在、あるお宅に「ホームステイ」でお出掛け中です。

2011年03月10日

縁談

 かわいいお見合い写真です。


 お客様が里親を募集しています。
お客様からのメールを添付します。(一部抜粋)


先日お話したマルチーズを
きのう引き取りに行き預かっています。
1月に1才になったばかりの去勢済みのオス犬で、
決して肥満ではありませんが
3.4kgとしっかりした骨格の犬です。

血統書、マイクロチップ、ケージ、キャリーバッグ、
グルーミンググッズ、2月の健康診断書、
たくさんのフード、トイレシート、おやつとともにやってきました。
消耗品は預かっている間になくなりそうですが、
その他の婿入り道具が付いていますので、
どなたか小型犬に興味のある方がいたら、
お誘いをよろしくお願いします。


きのうは掃除機が故障して、
最新情報リサーチのためにヤマダを長時間うろつき、
犬は来た端から留守番となってしまいました。(笑)
帰宅の際は手前で車を止めて
抜き足(笑)で犬を確認しましたが
玄関で物音を立てるまでは
鳴いている様子はありませんでした。


今朝はわたしが起きた7時半まで
静かにケージに居てくれて、
とてもいい子ですよ〜。

必死な「おやつおねだり」ビームを送りますが、
そのための要求吠えはなくて、
これまたいい子!

室内トイレは設えておくと勝手に使い
今のところ上手に排泄できていますよ〜。
これ、一押しの良いところです。

ほとんどの小型犬と同様に
人や様々な気配に唸ったり吠えることだけが
う〜〜ん です。


 良いご縁をお待ちしています。
連絡先  刈谷店まで
TEL 0566-62-4788

2011年03月06日

エコニュース

 A様邸から2月のエコニュースです。サンヨー4.2kw

 先月に続き昨年を大幅に超える476kwh。
30日に換算しますと、510kwh、2月で500を超えました。スゴイ!
もしかすると太陽光発電は、温度の低さが、
想像以上に有利に作用しているのかもしれないですね。


 もうひとつ特筆すべきは、この季節で自給率92%はもっとスゴイ!
改めましてA様御一家に敬服です。

 

2011年03月05日

蓄熱から蓄電へ

 イザット本部三觜さんから号外
「平成22年度補正予算分の太陽光発電助成金枠が残り少なく、締め切り日(3/31)前に打ち切られる可能性がありそうです。」
http://www.j-pec.or.jp/information/h22_count_down.html


 当店ではこの1月〜3月にかけて太陽光発電の施工が、6件になります。メーカーは、シャープ2件、
サンヨー2件、三菱1件、京セラ1件と様々、制度の後押しもあり太陽光ブームといった感じです。

 そして現在設置の方は、売電価格が48円/kwhと今が電気の売り時、当社推奨蓄熱暖房も昼間の使用電力を押え、売電するには最適の暖房設備です。

 一方、このところ原油価格の高騰などから電気料金も値上がり傾向になっています。この先売電48円/kwhに、お得感がなくなるような事態も無いとはいえません。仮に電気料金が50円/kwhになったら、
60円ではどうでしょう?今度は売電すること以上に買電しないことに意義が高くなります。

 蓄熱時代から蓄電時代へ・・・意外と早く動きそうです!

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ