カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月30日

6月の熱帯夜

 昨夜、寝苦しさに目が覚め、時計を見ると深夜1時過ぎ、
温度計は、「ギョ!30℃!」を指してました。体も汗だく。
・・・(我が家は外断熱ではありません。)

 今朝の最低気温は、名古屋で26.3℃。
6月というのに熱帯夜が続きます。日中の最高気温35.8℃は、6月の観測史上最高を記録したようです。梅雨明け後が思いやられます。

 でも、最近施工の超気密のお客様宅からは、涼しいお便りが届いてきます。
共通するのは2Fエアコン連続運転と窓を開けないこと。熱容量の大きな外断熱の特性を最大限活用し、超気密の中でドライに暮らすことで、省エネ・快適を両立されているようです。また太陽光設置のお客様のお便りからも、太陽光パネルによる遮熱効果があるのか?ご満足度割合が高いようです。

 このところTV番組でも節電のためのいろいろなアイデアを紹介しています。
扇風機も使い方で、人に風を向けるのではなく、エアコンを補助して温度差を無くすような使い方が効果的のようです。但し、家電屋さんでは既に売り切れ続出みたいです。

2011年06月25日

プレカット工場

 猛暑の中、弊社関連会社Goodhouseのプレカット工場見学に同行しました。
冷房の無い暑い工場の中、皆さん熱心に御見学されていました。

 お子様も、木材が自動的にカットされてゆく様子に釘付けです。

 こちらは、「腕比べ!」大工さん手作業とプレカット材の精度、違いが分かりますか?

 暑い中、大変お疲れさまでした。
この後、愛知健康の森で健康食の昼食と午後は、恒例の「ナイス耐震フェアー」になります。

 2日前からネクタイを外しました。
思うところあって、昨夏もそして今夏も3日前まで着タイでしたが、
理由は、橋下大阪府知事の「この夏を乗り切れば、脱原発が見えてくる。」のメッセージです。ネクタイを外して脱原発の実現ができるなら、わずかな節電で脱原発できるなら・・・そんな思いでこの夏を乗り切りたいと思います。

2011年06月23日

節電

 「この夏を乗り切れば、脱原発も見えてくる!」
大阪橋下知事の分かりやすいメッセージです。


 当社でもいろいろと節電対策に取り組んでいます。
夜間、モデルハウスライトアップと看板灯の時間短縮、エアコンの室温設定を2℃UP、不要な照明を消し、PCの付けっぱなし厳禁などです。そして究極は、外断熱・高気密の省エネモデルハウスへの事務所移転(期日未定)。これで事務所の冷暖房エネルギーは、大幅に節電できそうです。新しいショップにはLED照明も付ける予定です。

 今日の愛知県地方は、33℃前後の蒸し暑い天気になっています。
今回の震災がもたらした最大のテーマは、脱原発社会の実現ではないでしょうか。80〜90%の民意をあてにならない政治抜きで、実行する熱い夏になりそうです。

2011年06月19日

太陽光発電


 昨年あたりから当社の新築住宅では、半数以上のお宅で太陽光発電を設置していますが、最近以前建てられたお客様からも設置やお問い合わせが相次いで、太陽光発電への関心は一段と高まっています。太陽光の設置価格も以前に比べ、各メーカー若干ではありますが、お求め安くなっています。逆に国や市町村の助成金は、渋く広くなっている傾向でしょうか。渋くというのは、kw当たりの助成額が下がったり、上限が下がったりですが、広くというのは、1軒あたりの助成額が下がった分受けられる軒数は増え、受けやすくなっています。以前ですと受付け開始の初日に枠がなくなったり、応募多数で抽選になったりでしたが、今年はそこまでの話はないようです。でも予算枠がありますので、計画中の方はお早目に!

 

 近隣では刈谷市がkw当たり6万円、上限4kw。
 安城市がkwあたり7万円、上限6kwです。
 国は、kwあたり4万8千円、上限10kw。  

 今朝の中日新聞世論調査では原子炉の廃炉推進が82%
先日、イタリアの国民投票では94%
圧倒的な民意が、国政にはなかなか届かないようです。

2011年06月11日

エコニュース

 A様5月のエコニュースです。

 左がこの5月、右は昨年5月です。
梅雨入りが早かったせいか、発電量は今年に入って初めて昨年同月を下回りました。
でも消費量に注目!
昨年とほぼ同じ!しかも若干下回っています。
エコな暮らしぶりは昨年と変わらず。

 お二人のお子様の成長などで、電気消費量が増えたりしそうですが、A様邸では御一家そろってエコキープされているご様子、お見事です。

2011年06月07日

陸上部

 我家の一人娘も、おかげさまでこの4月から中学生になりました。
注目していた部活は、意外なことに「陸上部」。
廻りは運動音痴で、とても向いていないと思っていたが、本人はちょっと勘違いしていて、廻りの考えとは違うようである。一昨日も新人の競技会があり、オリンピックの会場にでも行ってきたような話をしている。とにかく気持ち良かったそうなのです。・・・結果はどうもビリから2番目らしい?(はっきり言わない)

 これまでお手伝いとは全然無縁の彼女、新しいスパイクを大事そうに自慢しながら手入れしている。


 東京電力のHPにこんなのが載っていました。
電力の使用状況ですが、青の折れ線は、昨年の使用状況。ピンクは、昨日の使用状況。で棒グラフは本日の実績になります。黒線は本日のピーク時供給力というわけです。


 本日の予想最大電力/ピーク時供給力
 =3,570万kw/4,410万kw=0.8095
意外に余裕に思えますがいかがでしょうか?
こうしたデーターがどんどんオープンになれば、
本日の予想最大電力とピーク時供給力の差をもっと縮めることも可能ではないでしょうか。
ユーザーの節電も重要ですが、発電供給者の供給節電もより重要と思われます。
地域別に競ったり、消費量と供給量の差を縮める技術開発も考えていただきたいところです。

2011年06月02日

政争

 新にしお産業物産フェアーは、
台風2号の影響であいにくの天気となりましたが、
会場は意外な人出でにぎわいました。

 こちらは、エコキャップによる作品です。

 おかげさまで、当社ブースも盛況でした。
特に「耐震シェルター」には、ご年配の方を中心に高い関心が寄せられました。

意外!なのは、中高生の関心の高さ。
緊急地震速報やS波P波、西尾周辺の地盤など熱心に聞いてくれました。

 自民党が国会に内閣不信任案を提出
国会の先生方は、政争となるといたくご熱心のようです。
震災以来、鳴りをひそめていたお歴々が、政争となると、
テレビでレギュラー出演、
不信任案提出の街頭演説する自民党総裁の笑顔には、チャンス到来の思いが見え見えに思えた。

 目下愛読中の「坂の上の雲」によると、日露戦争中の帝政ロシアは、政争に明け暮れ国民の不満が増大、次第に内部から崩壊、革命へとつながってゆく様子が描かれている。一方我が日本は、足の引っ張り合いになるような政争は一つもなく、国家が一丸となって難局に取り組んでいたようです。

 その結果、帝政ロシアは、日露戦争に敗れただけでなく、革命によって国家そのものが消滅してしまうこととなる。政争に明け暮れ、戦地など二の次のロシアと今国会、どこか似てはいないでしょうか。


ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ