カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« エコ○マル | メイン | エネルギー自給の家 »

合掌造りとイザットハウス

 世界遺産「白川郷」へ行ってきました。

 最上階(三階)は中央に床が張られ、下からの空気(煙)の流れは、茅葺屋根面(天井)に沿って二階から上に流れ、妻面の開口から外に流れます。煙を茅の全面に隈なく流し、茅葺屋根を虫害から守っています。

 三角形のトラス構造の合掌造りは、構造的には理にかなった工法で、木造でも広い空間が確保できます。柱や束の無い2階の大空間は、かつて養蚕に使われた作業場です。

 二階床の中央には格子の床組が造られ、一階の囲炉裏からの煙を取り込んでいます。

 一階の囲炉裏の上には、遮蔽板が設けられ、煙を周囲(水平方向)に拡散させます。一階で拡散された煙は、二階では床中央の格子から上に流れます。

 合掌造りの空気の流れは、上昇気流を利用し、水平方向にも上手く流れを拡散させながら建物の隅々まで隈なく煙を行き渡らせることで、建物の耐久性を高めているようです。

 室内外の色の違いがお分かりでしょうか?

 イザットの超気密も空気の流れを良くし換気効率を高める仕組みですが、合掌造りのように上下方向の流れを上手く使うことで、更に省エネな冷暖房ができそうです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/8125

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ