カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 30° 本日年間ベスト発電が期待できます | メイン | 筆柿の里でエネルギー自給の家の始まりです »

太陽光の舞台裏

 25日は5年前完成のT様邸で太陽光発電設備設置工事を施工☀
後では見られない屋根パネル(モジュール)設置工事の前半を実況します。前半の金具取付は、雨漏りと直結するだけに目立たないけれど重要ポイントです。

 当社では安全のために足場を設置しています。そのおかげで高所恐怖症の私でも施工状況を間近に実況できるというわけです。


 こちらは、太陽光発電モジュール☀SANYOの230Wモジュール30枚、合計6.9kwの大規模発電設備です。右は金具取付用タップビス!ステンレス60mm×5/かなり太めです。


 屋根にチョークで墨を出します。こちらでは、屋根下地が施工時にマーキングされていたので下地垂木位置も完全に把握できます。SANYOのステンレス金具は裏面が防水と接着のために粘着性になっていて、11本のビス穴にもコーキング材を塗布してビス打ちします。これで止水は万全!ですが、2重屋根のイザットハウスなので、万全×万全!となります。
 またメーカー仕様では金具1個につき、最低穴一つが垂木に留まればOKですが(残りは野地板留め)、垂木が把握できているので2本ぐらいは留ります。これで構造も万全!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/8235

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ