カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 太陽光の舞台裏 | メイン | 太陽光の舞台裏 その2 »

筆柿の里でエネルギー自給の家の始まりです

 10月1日、天高く馬肥ゆる秋!
筆柿の里、幸田町で地鎮祭です。

 幸田町は、日本一の筆柿産地! 果樹の産地=太陽光の産地ともいえます
尚、筆柿の別名は、珍宝柿だそうです?

 こちらのお宅には、SANYOの単結晶モジュールHIT230Wを40枚で合計なんと 9.2kw設置する予定です。

 太陽光の産地で、文字通り「エネルギー自給」の住まいづくりの始まりです。

余談ですが:この季節、地鎮祭の竹は緑も色濃く、枝ぶりも良く地鎮祭に栄える感じです。
青竹というと初夏のイメージがありますが、竹の色は初夏のほうがむしろ黄ばんでいて、秋のほうが若々しさを感じます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/8242

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ