カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« なずな | メイン | 季節感 »

材木屋さんからの受売り

 木造住宅を手掛けるのに材料の選択は、一番大事なところです。
先日弊社が使っている材木屋さん(プレカット業者)が、米松のサンプルを持ってきました。米松は、強度が強く、比較的価格もお値打ちということで、梁や桁など構造的に主要な横架材としてよく使います。

 左が2ヵ月の天然乾燥後、低温による機械乾燥させたもの、右は高温で急速に人工乾燥させたものだそうです。比較すると天然乾燥のほうが木目もはっきりしているようで、割れも目立ちません。

 材木屋さんによると木材は急速に乾燥させると、繊維が傷みやすく割れが目立ったり、油分も抜けてしまうため、木材の本来持つじんせい(しなやかさ)が損なわれてしまうそうです。問題点としてはヤニが出やすいことがあるようです。

 材木屋さんからの受売りですが、次の上棟では早速この天然+低温乾燥木材を採用してみることにしました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/8725

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ