カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月31日

三大改革

 江戸時代の三大改革といえば、
享保(1716〜)、寛政(1787〜)、天保(1841〜)ですが

 平成の三大改革といえば
消費税課税(1989 3%)、消費増税(1997 5%)、消費増税(2014 7%)、

 江戸は125年で3回、40年に1回のペース
平成は25年で3回、8年に1回
時代のスピードは5倍でしょうか!?

 天保の改革後、明治維新まで25年とすると、
このスピードならあと5年で平成の幕末ということになります。

 江戸時代の改革とは、増税と検約でした。
平成も似ているように思えてなりませんが?
過去2回の消費税増税は、目論んだはずの税収増にはつながりませんでした。
財務省HP 消費増税の税収効果は回を追う毎に少なく、むしろ税収減の引き金になっているようにも思われます。

2012年08月25日

温度あちこち・・・室外編

 同じく25日昼下がり!
気象台発表名古屋の最高気温は33.5℃
モデルハウス周辺で温度測定しました。
最高は

 黒い車の表面温度は、71℃
Kさんの愛車は55℃!Uさんの愛車は48℃温度の違いはメーカーではなく、車種でもなく、たぶんおそらく色でずいぶん違うようです。

※写真クリックで拡大します!

 レンガも然り!濃いレンガは49℃!白いものは44℃!(いずれも西面)

 モデルハウスの南面は、55℃!面積も広く輻射熱はかなりのものです。

 舗装も55℃!ベストは街路樹32℃!でした。

 もっと緑を!緑は二酸化炭素も減らしてくれ、地球温暖化防止の優等生です。

温度あちこち

 25日の昼下がり
あちこちの表面温度を観測してみました。
刈谷店のモデルハウスは、13年前の外断熱
真夏でも室内は快適ですが、
一番暑いと感じるのは西日が当たる打合せ室
天井は26℃

壁は26℃

西面和紙素材のブラインドは37℃

 室内の温度計は25℃で、室内空気温度は他の部屋と比べそれほど高くないのですが、体感温度は結構高い感じです。これは輻射熱によるものと考えられます。温度の高い物質があると、中間の空気層はそれほど高い温度でなくても熱線が空気層を飛び越えて熱を伝えます。これの最たるものが日射ですが、住まいではいかに温度の高い物質を人間の廻りに置かないようにするかが夏の暮らしの重要ポイントです。

 外断熱でない住まいでは、夜になっても西日の当る外壁面(室内側)や2階の天井面の表面温度が30℃を超えていることは普通に見られます。

 因みに、我がモデルハウスのサッシはアルミの断熱サッシ、ガラスは3mmの普通透明ガラス(複層)です。最近の施工では、樹脂サッシ複層遮熱ガラスアルゴンガス入りで体感温度は格段に向上しています!!

2012年08月17日

猛暑

 8月16日名古屋、晴れ時々曇、最高気温34.5℃
娘の部活のお付き合いで、陸上競技場へ
猛暑の一歩手前でしたが、結構熱い!

 正午(12時)ごろグランド周辺のカラ―舗装は、51℃!
気温(約35℃)と地面(約50℃)の中間ぐらいが体感温度としますと、42.5℃にもなります。

 一方、近くの草の温度は、気温より低い31℃!
約30℃とすれば、同じく体感温度は、32.5℃で舗装の上と10℃も違いがあります。
草の上だったら、寝そべっても気持ち良さそうです。

 都市部の温暖化もこの温度差を見れば納得です。

国土交通省から住宅のゼロ・エネルギー化住宅の採択決定通知が届きました。
でも応募多数のため、採択件数は1事業者あたり1件とのことです。

2012年08月05日

☀太陽光ニュース・・・朗報

 このところ1年点検、2年点検のお客様から
相次いで、太陽光発電の発電実績が届いています。

それによると
年間ベストは、西尾市吉良町のS様邸、次いで知多市のA様邸です。
S様邸(SANYO 4.3kw)では2011年4月〜2012年3月までの1年間で
発電量6,194kwh、メーカー表示モジュール1kw当たり
6,194/4.3=1,440kwhになります。

メーカーカタログ表示では、パナソニック(旧SANYO)HITの4.0kwで
名古屋の年間予想発電量は、4,930kwh
モジュール1kw当たりでは1,233kwh、東京では同1,125kwhなので

S様邸はメーカー予想の名古屋の17%増し、
東京の28%増しの発電をしています。

全量買取制度では単純に東京の28%売上増ということになります。

2012年08月02日

詐欺師気分で推奨「全量買取」

 必ず儲かります!
 絶対!お得ですよ

 などど詐欺師まがいの営業で、良心の呵責が起きそうなこのごろです。
その理由は、7月から始まった「太陽光で発電した電力を全量買い取る制度」のせいです。

 10kw以上の設備では、電力を42円/kwhで電力会社が全量買取してくれます。しかも20年間

 これまで設置したお客様のデーターによれば、35kwぐらいの設備で、愛知県西三河地方の日照条件の良好な場所なら6〜8年ぐらいで投資資金が回収できそうです。金利にすれば15%にもなりそうなおいしい話というわけです。しかも補助制度税制優遇融資制度の利用もできます。

 「こんなうまい話」あっていいんでしょうか?
 なんか詐欺師になった気分です??

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ