カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« Hot mail | メイン | 東京 »

こんなとこまで SD15 E110

 先日の上棟では、大工さんから
「今回の材木は堅いね」とのクレーム?がでています。
「分かるかな?」と思ったけれど、プロの大工さんには分かってしまいました。

 今回、柱は東濃桧ですが、そんじょそこらの東濃桧ではありません。SD15含水率15%以下ヤング率E=110、をメインにE=90〜130の構造材を使っています。応力計算で裏付けされた折紙付「長期優良住宅」です。 
 
 ヤング率とは数字が大きいほど変形しにくい材質ということで、感覚的には堅いということになります。・・・大工さん正解


 梁材には米松E=110

 通柱はE=105の集成ヒバを使っています。

 

 このところ応力計算の物件が3件重なっていて、木材強度の裏付けを求められます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/9334

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ