カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月31日

地域型ブランド化住宅上棟

 3/30青空の下、安城市で地域型ブランド化住宅の上棟
 南にはJR東海道線!

 北は新幹線!とても便利な場所です。

 柱は、三河産桧、梁・桁は岐阜産杉など、構造材は100%国産材!

 好天に恵まれ作業も順調、夕方までには断熱材、本垂木まで完了!

 めでたし!めでたし!

2013年03月30日

ルフロとスティーベル その2

 ルフロとスティーベルは径100mmの太いダクトを使うという共通点がありますが、もう一つ共通するのは、流量調整を部屋側のグリルで行うことです。

 「アルデ換気システム」も世界的に信頼度の高いメーカーですが、流量調整は機械本体の吸気口に風船のようなものがあって、風量を調整していますが、一旦取り付けてしまった後、調整するにはダクトを外さなければできないので、やっかいです。また流量を弱くする(流路を狭める)と、埃などが溜まり易くなりがちですが、そうした汚れの確認もダクトを外さないとできません。

 部屋側グリルで調整できれば、風量確認も手をかざしたり、ティッシュを当てるだけで容易にできますし、汚れもグリルカバーを外すだけで容易にメンテナンスできます。

 そして最後の一つは、どちらも大型DCモーターを採用していて、音が静かで、ランニングコストがかからないことです。
 

2013年03月29日

ルフロとスティーベル その1

 このところ住まい造りの関心事は、「換気システム」
いろいろなメーカーを比較検討していますが、
目下のところ推奨は、
  第三種換気で「ルフロ」
  第一種では顕熱交換の「スティ−ベル」

 推奨できる理由の第一は、どちらもダクトが太いことです。
第一種換気は国内メーカーもたくさんありますが、なぜかダクト径50mmが主流です。経験上、50mmダクトでは配管経路によっては、ほとんど流れないこともあり、機能上問題はおきやすくなります。スティーベルのダクト径は細いもので100mmあります。加えて顕熱交換というのも、空気の質という点で安心感があります。更に熱交換率90%も魅力で、メンテナンス上の配慮もよく考えています。難点は価格となります。

 ダクトを使った第三種換気となると、国内メーカーであまり力を入れているところすら見当たらないのが実情です。それもそのはずです。ダクト第三種では、気密性能が高くないと、換気が機能しないからです。イザットハウスが長く標準仕様にしてきた「アルデ換気システム」の推奨C値は0.7以下ですが、実際に換気量を測定しますと、C値が0.5以下ぐらいでないと、ダクト式第三種は機能していないことが分かりますし、望ましいのは0.3以下ぐらいにしたいところです。

2013年03月23日

つれづれ

 テレビからは桜の便りも聞こえてきますが、
我が街の桜は、まだあと少しのようです。

 本日の吉良町黄金堤の様子。
「蕾ふくらむ」というところでしょうか?
東京より暖かなはずなのに、一週間ぐらいは遅れてそうです。


 こちらは、娘の教科書。
先日、学校から持ってきました。
今度、中三で使う新しいもの?ではなく

 終業式を終えた中二の教科書なのだそうです。
中には真新しいものもあり、ほとんど使われていないようです。

 聞くところによると、学校(私学)では独自の教材を使うため、
文部省発行の教科書は、ほとんど使わないのだそうです???
でも支給を拒めないのが、今の教育の実情のようです。

・・・財政赤字のはずなのに・・・もったいない

 

2013年03月14日

pm2.5

 花粉症でお悩みの皆様へ!
愛知県のHPではpm2.5やSO2、NO2、COなど、県下各地の汚染物質測定データーをリアルタイムに公表しています。


 上は10日(日)pm2.5の測定データーです。
午前中は、かなり高い数字で、基準値35μgを上回っているのが分かります。私の花粉症は大したことはないのですが、さすがにこの日曜の午前中、外を歩くと目がたまらなく痒い状態になりました。本格的な花粉症になってしまったか!と思ったのですが、お昼の雨を境に、不思議なほど楽になったではありませんか!?

 私の症状は、愛知県の測定値(花粉ではなくpm2.5ですが)で裏付けられていました。正午ごろを境に激減しています。午後から雨が上がり北西風が強くなりましたが、空気はきれいなようです。


 同時刻の気象庁天気図ですが、正午ごろ寒冷前線が通過しているのが分かります。つまり、高気圧の吹き始めは風は大陸方向から吹いてきますが、微粒子を含まず。高気圧の後ろの吹きだまりのような部分が、微粒子を多量に含んだ汚染空気を運んでくるのではないでしょうか。

2013年03月11日

あれから2年

 東日本大震災から今日で2年
震災で亡くなられた方には心より哀悼の意を表します。

2013年03月08日

地域ブランド化事業「あいちの家Familia」

 完熟フルーツ!食べたことありますか?

 これは完熟苺 つぶは不揃いで形も良くないのですが、
味は格別!甘さはたとえようもなく絶品です。

 一口で違いがわかります。
お店で買う苺は熟す前に摘まれてしまいますから、表面はきれいで粒揃いですが、中まで熟していませんから、甘さもほどほどなのです。こんな中まで赤く熟した苺は産地でなければ口にはいりません。

 
 

 次は桧と杉の完熟住宅
地域ブランド化事業「あいちの家Familia」の上棟です。
柱は全て愛知県産材桧を使っています。 

 梁は三重県の杉材、構造材は全て国産材です。

 木材量の多さ!感じますか?森の中のようです。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ