カレンダー

2013年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« ルフロとスティーベル その1 | メイン | 地域型ブランド化住宅上棟 »

ルフロとスティーベル その2

 ルフロとスティーベルは径100mmの太いダクトを使うという共通点がありますが、もう一つ共通するのは、流量調整を部屋側のグリルで行うことです。

 「アルデ換気システム」も世界的に信頼度の高いメーカーですが、流量調整は機械本体の吸気口に風船のようなものがあって、風量を調整していますが、一旦取り付けてしまった後、調整するにはダクトを外さなければできないので、やっかいです。また流量を弱くする(流路を狭める)と、埃などが溜まり易くなりがちですが、そうした汚れの確認もダクトを外さないとできません。

 部屋側グリルで調整できれば、風量確認も手をかざしたり、ティッシュを当てるだけで容易にできますし、汚れもグリルカバーを外すだけで容易にメンテナンスできます。

 そして最後の一つは、どちらも大型DCモーターを採用していて、音が静かで、ランニングコストがかからないことです。
 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/9699

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ