カレンダー

2013年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2013年08月 | メイン | 2013年10月 »

2013年09月28日

10/5公開気密測定(完全予約制)

 みだしのとおり公開気密測定を開催します。

この夏、気密の重要性が再認識されました。
温暖化の進行は夏の水蒸気量を増大させています。
夏の水蒸気(湿気)対策の決め手は、
気密性能をおいてありません!
刈谷店自慢の気密性能を是非ご堪能下さい。

ご予約は電話、ファックス、メールにて下記まで
TEL0566-62-4788 FAX0566-62-4789
mail

太陽光☀今でしょ

 太陽光ご検討の方は多いと思います。最近の弊社新築物件では8割ぐらいで太陽光設置しています。

採用時期の検討材料としては
 1.売電価格 2.助成金 3.設備価格(kwあたり)でしょうか?
 
 この3つはいずれも下がる傾向にあり、どれに重きを置くかということになりますが、
まず、2の助成金は数年前までと比較してかなり少なくなって、優先順位はかなり下です。
 そうなると、
設備価格の下がるのと、売電価格の下がるのとどっちが優先?ということになります。

 仮に、設備を5kwとしますと、kwあたり2万円下がったとして10万円、5万円下がったとして25万円の違いになります。太陽光設備価格はメーカーや規模にもよりますが、kw当たり20〜30万円(材のみ)の昨今、ここから1年で5万円はハードルが高そうです。

 売電価格は、1年前までkwhあたり42円この3月から38円と4円下がりました。
年間発電量を7,000kwhとし、80%売電したとしますと、5,600kwh
4円の差額は年間5,600×4=¥22,400円 10年で¥224,000円となります。

 高い売電価格をとるか、設備の値下がりを待つか
いずれにせよ、20〜30年太陽光モジュールを使う前提であれば、
結果は、「今でしょ!」
 

 なんで5kwかといえば
パワーコンディショナーの容量が大きなもので5.5kwなので
5.0〜5.5kwは設置するのに効率の良い大きさです。
更に年間発電量は、7,000〜8,000kwh(弊社お客様実績による)で
一般的な家庭の年間消費電力(オール電化)を賄うことが可能な規模です。

 将来の大きな経済変動(大幅な円安、電力自由化など)にも難なく対応可能、
そして何より「エコ(環境)に貢献」、「脱原発の一助」になります。

 太陽光☀今でしょ!・・・古いか
 20年使えば、倍返し!30年使えば10倍返し!

2013年09月20日

中秋の名月

 昨夜は、月明かりで寝苦しい人もいたのではないか?
と思われるほど、夜中明るい満月が輝きました。

 私の帰宅経路は刈谷から西尾市吉良町まで、車で約40分の道のりです。時間が不規則なので、車に乗ると決まって自宅へ電話しますが、この日は注文を受けることになりました。
 「お月見だんご買ってきて!」

 夜8時前、刈谷にある馴染みのコンビニSIに寄ると、「置いてはいたんですが、売り切れ」でした。吉良町まで帰ると8時過ぎ!道中の23号線は高架道路で買う場所は無い!廻り道はしたくない!梯子はしたくない!23号線西尾東インターから自宅まで経路を変えれば、道中にあるコンビニは7店舗(意外に多い)!どのコンビニにだんごは残っているか? コンビニの種類は5、SI-1、K-2、M-2、SK-1、L-1

 ちょっと半沢直樹の気分で考えてみました。来店客の多いのはSIとMとLあたりか?お客の少ないお店の方が残っているかも?朝の時点でSIにはだんごが置かれていた。SIはにぎやかなばしょにあるが、近くには良く売れる和菓子屋がある。田舎の人は準備が良いから、おそらく早い時刻に和菓子屋で買う人が多いだろう?月明りでも灯台元暗し、和菓子屋の隣にだんごが残っているに違いない!

 というわけで、夜8時半、和菓子屋の隣のコンビニSIで見事GETできました。

2013年09月10日

夏カゼこじらせてませんか?

 9月というのに、曇った日でも30℃を超えたりしています。
記録的な猛暑の後では30℃を超えたぐらいでも、秋と勘違いしてしまうほど暑さ慣れというか暑さ馬鹿になってしまったようです。

 ところでこの夏、「夏カゼ」が長引いたり、「咳き込み」でお悩みの方多くないですか!?
猛暑のせいでエアコンの中にいる時間は大幅に長くなったり、特にエアコンの近くでお仕事される方、エアコン下で就寝させる方お心当たりございませんか?

 ギョッ!もしかすると原因はこれかも!?

 エアコンの内部はいつのまにかホコリと湿気でカビだらけ!
この中をくぐった空気が室内に放出されます。猛暑のこの夏、空気中の水蒸気は例年に比べても一段と多かったはずです。連続運転のほうがまだカビにくいと思いますが、間欠運転ではホコリとカビはすぐに溜まり写真のようになります。清掃業者の話ではお掃除機能付エアコンも、汚れが隅に寄っているだけで返ってお掃除しにくいそうです。

 1〜2週間に一度のフィルター清掃と1シーズンに1回ぐらいエアコン清掃したいですね。

 夏カゼの方、一度エアコン清掃されてみてはいかがでしょうか。
お掃除前

洗浄液を隅々まで行き渡らせ(左)、スチームの圧力で洗浄します(右)


お掃除後

取れた汚れ

2013年09月06日

豪雨明けの快晴

 4日は名古屋中心部が冠水するほどの豪雨でしたが、5日は前日の豪雨が嘘のような好天☀上棟日和となりました。

 抜けるような青空!

 午後にはめでたく上棟!・・・おめでとうございます。
空は抜けても、施工に抜かりはありません♪


 又る9、を又9 この家の柱は、
東から西に
い、ろ、は、に、ほ、へ、と、ち、り、ぬ、る、を 12通りの柱があり
南から北に
1、2、3、4、5、6、7、8、9 9通りの柱があります。
従ってスパン(支点間)が11×8となり、
メーターモジュールでは11m×8mとなります。
又は中間を示していて
「又る」は、る通りの次「る」と「を」の間の柱を示しています。
同様に「又9」は9通りの次の柱になります。
モジュール間に2本柱がある場合は、又又(またまた)になるそうです。

2013年09月03日

ゼロエネルギーのスタートライン

 昨日、関東地方は竜巻に襲われた。
映像からは竜巻のすさまじさが伝わって、
来襲された周辺の方は、さぞかし恐怖を感じられたことと思います。

 ここ数年、たびたび大きな竜巻災害が発生していますが、
原因の一つは温暖化の進行と言われます。
おそらく猛暑や豪雨も然りでしょう。
今年は海水温も上がり台風や高潮も懸念されています。

 聞くところでは北極海に航路ができ、日本へも貨物がはこばれているとか。

 少しでも温暖化を食い止めようと、
目下、関連会社吉田組(西尾市吉良町)では断熱・省エネ改修中!
屋根には100mトラックもお目見えです。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ