カレンダー

2013年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 10/5公開気密測定(完全予約制) | メイン | 桶狭間 »

長期優良住宅

 2009年に施行された長期優良住宅、この2年間ほど当社ではほとんどの物件が長期優良住宅です。この長期優良住宅認定をもらうのに、審査と認定の2段階手続きが必要です。審査は民間機関が行い認定は行政が行うというのが一般的ですが、受ける方から見ると時間、手間、費用が2重、3重にかかる仕組みになっています。

 建築業界では姉歯事件などの問題事件や地震などで被害がでるたびに制度が複雑化、分かりにくくなっています。長期優良住宅の場合、民間の審査機関で審査を受けますが、費用が4万円、プラス確認申請費用、瑕疵担保保険費用などが加算されます。性能評価などは更に加算です。これは申請のみで現場検査費用が別途追加です。

 この時点で性能評価や長期優良などグレードの高い申請をする場合、確認申請など省略しても良いのではないでしょうか。2重に審査する意味無いです。長期優良では民間審査の後、行政庁の認定を受けますがこれなど正に2重取り、時間も無駄です。認定費用も審査の済んだものに認定するだけのはずが、愛知県では14,000円もかかります。(県内特定行政庁は談合して、全て同額)名古屋市は、12,000円、良心的な?岐阜県は6,000円、三重県は6,700円!同じ認定でも倍以上違います。行政庁によって時間もかなり違います。愛知県や西尾市は1週間程度、刈谷市は2〜3日で下りたりします。なんでこんな値段も対応も違うんでしょうか!?

 明日(10/5)は公開気密測定!を予約制で開催しています。詳しくは刈谷店までお問い合わせください。 
  TEL0566-62-4788

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/9935

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ