カレンダー

2013年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« トイレ選び | メイン | 念願 »

カシミヤコート

 銅403、アルミ236、鉄83、コンクリート1.5、ガラス1.0、
木材0.15、畳0.11、グラスウール0.04・・・・空気0.024

 何の数字かお分かりでしょうか?
答えは熱伝導率で、単位はW/mK。小さいほど熱を伝えにくいことになります。

 ところで軽くて暖かい衣類といえば、カシミヤのコートがありますが、カシミヤの熱伝導率をHPで検索すると、カシミヤ0.9、シルク1.2、綿1.5、ナイロン6といった書き込みがありました。当たり前ですが、空気は熱伝導率が小さいので空気を上手く取りこんだ素材は、軽くて暖かい良質な素材ということになれます。


 こちらは4日上棟のH様邸。
手前に積まれているのは、熱伝導率0.019!カシミヤコートよりも上質で、空気よりも優れたフェノバコート厚60mm
 これで冬支度は万全です。

 ところで熱抵抗値で比べてみると
    R(熱抵抗値)=厚さ(m)/λ(熱伝導率)なので

厚さ5mmのカシミヤコートでは
    R=0.005/0.9=0.0055WK
厚さ60mmフェノバコートでは
    R=0.06/0.019=3.16WK
    3.16/0.0055=575倍の熱抵抗値
つまり、カシミヤコートの575倍熱を通しにくいということです。
単純比較は難しいですが、
人間の容積60Lに対して
建物容積400m3=400,000Lとすれば、
   400,000/60=6,666倍???

流石に、やっぱり家の中でTシャツ+短パンでいるより、
外でカシミヤコートの方が暖かそうです。
 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/9963

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ