カレンダー

2014年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2014年3月31日 | メイン | 2014年4月10日 »

2014年4月 6日

需要と供給と価格

DSCF3187.jpg 4月3日西尾市吉良町黄金堤 なかなか見事な満開の桜です。

 4月から消費税が8%に増税されました。

 4月から太陽光発電の買取価格は下がりました。

 4月から太陽光発電国の補助金は廃止、市町村も同調するところが目立ちます。

 ガソリンは地球温暖化対策税とW増税

 各種補助金の節目もほとんどこの年度末になっています。

政策は経済動向にどうしてこうも鈍感なんでしょう?

もしかすると○○○ミクス効果を演出するため?わざと?

もっと納税意欲が沸くような政策あるのにね! ○○定数削減とか・・・

需要のピークが3月になるのは至極当然!需要の底が4〜6月になるのも至極当然!

住宅産業の場合、工期がかかるため需要のピークは工種によって少しづつずれがあります。

基礎工事は10〜11月、木工事は12〜2月、屋根や外壁は1〜3月、設備機器は2〜4月といった具合です。1月頃には国産材木材が市場から枯渇!消費増税駆け込みに加え木材ポイント、地域ブランドなどの補助金需要が集中!3月には設備機器が文字通り危機に変わりました。供給が追い付かず、メーカーによっては納期回答が出ない。注文を停止などで駆け込んだはずが、はみでてしまっています。住宅に関しては25年9月以前契約(5%)の駆け込みが残っていてピークアウトまでもうしばらくでしょうか?いずれにせよ夏ごろまでには需要の底が待っています。

 でも需要の底は、供給の余剰、価格の下落も考えられます。すなわち買い時かもしれません。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ