カレンダー

2015年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月28日

ソーラーフロンティアneo

 世界最軽量太陽光モジュール「ソーラーフロンティアneo」

モジュール1枚の重量は8kg!今回560枚ですから総重量4,480kg

22日(朔旦冬至)から始まったモジュール設置工事は、天候にも恵まれ27日までに全て完了、明日(29日)足場解体して年内作業は終了。新年からの発電開始が楽しみです。

DSCF5020.jpg厚さはわずか6mm、左に見える金物は、妻面先端のケラバスレートを補強する金物。

DSCF5011.jpgDSCF5018.jpg設置面は、真南から西に75°振っています。初日の出は写真右端方向から昇ります。

良い年をお迎えください。

尚、刈谷店のお休みは12/28(日)〜1/4(日)

新年は、1月5日(月)から平常営業いたします。

2014年12月25日

スレート屋根+ソーラーフロンティアneo

 クリスマスにピッタリの大きな赤いスレート屋根に

太陽光発電設備を設置します。

これまでスレート屋根では雨漏りを心配されるお客様も多かったのですが、今回工事ではまず屋根の点検補修から始まりました。DSCF4986.jpg大きなヒビは樹脂スレートを当てて補修!専門の職人さんがわずかなヒビも見逃さず補修します。

DSCF4989.jpg小さなものはシーリング材で補修。これなら施工前よりも安心です。

DSCF4962.jpg鉄骨下地母屋とはこんな金物で緊結!スレートを金物と母屋でサンドイッチするので屋根補強にもなります。

DSCF4970.jpg着々と下地架台が出来てきました。

DSCF4972.jpgこの上に載るのは実発電量に定評のある

ソーラーフロンティア世界最軽量CIS太陽光「Solacis neo」

モジュール(パネル)1枚の重量は8.0kg!

屋根への負担も最小限で、スレート屋根にはピッタリ!

古いスレート屋根で雨漏りに不安の方も、

屋根を点検補修した上、金物で屋根全体の剛性補強し、太陽光を施工すれば、雨漏りも強度も安心です。

2014年12月22日

朔旦冬至

12月22日は冬至は冬至でも19年に1度の朔旦冬至なのだそうです。

旧暦の11月1日と冬至が重なる日、

すなわち1年で最も日中が短く、月も最も暗い新月ということで

スタートの日、復活の日と言う意味でめでたい日のようです。

141222touji.jpg西尾市吉良町の今朝(12/22)は快晴、山の端からの日の出は、真東から南に23度26分振った位置から7時21分頃昇りはじめました。

この縁起の良い日にうってつけの出来事☀

同じ吉良町で56kwの太陽光発電工事が始まりました。

設備はソーラーフロンティアneo 世界最軽量モジュールを560枚載せます。

年内にはモジュール設置完了、年明けから発電開始です。今日から1日毎に日照条件が良くなり、発電量も右肩上がりのうなぎ登りが予想されます。

DSCF4965.jpgこれは現場屋根からの風景、すぐ下に桜の名所「黄金堤」が見えます。

2014年12月13日

12月13日(土・先勝)

今日は蒲郡市で地鎮祭

DSCF4894.jpg最高気温10℃(名古屋)祭事にふさわしい身の引き締まる日、普段はやんちゃなお子様もこの日ばかりは神妙な面持ちです。

DSCF4906.jpg敷地内撤去予定の樹木1本1本にもていねいにお祓いしていただきました。

年明けからは、心置きなく、普請が始まります。

 一方こちらは関連会社吉田組の改修工事です。

DSCF4888.jpg

屋根の太陽光も順調、そしてこの冬は、コンクリート蓄熱暖房を開始、深夜のみの通電で、延べ床面積405?(約122坪)の社屋(右半分)は、全室ほぼ18〜20℃に保たれています。機会がございましたらこの冬是非お立ち寄り下さい。

 こちらは、昨日モジュール施工したO様太陽光工事(建物工事は別途)。

DSCF4912.JPG劣化の無いPanasonic HIT !限られた面積で、最大限の効率を目指します。

 最後はでっかい夕陽をGET!

DSCF4868.jpg遠景のシルエットは、西尾市吉良町の吉田大橋、現在当社で改修工事施工中です。

明日は、衆議院議員選挙の投票日!

投票率は下がりそうといわれていますが、

もしかすると、日本の将来に大きな岐路となる選挙かもしれません!!

2014年12月10日

劣化の無い太陽光発電

 おひさしぶり

5年点検のA様邸から太陽光発電のデーターを頂戴しました。A2013.jpgこちらのお宅はSANYO(現Panasonic) 4.2kwの設備で、

年間発電量は

  初年度(2010) 5,961kwh

      2012年 5,987kwh

      2013年 6,378kwh

2013年の発電が多いのは、日照条件が良かったこともありますが、それにしても発電量の経年劣化は、全く見られません。他のメーカーデーター(シャープ、三菱)でも2〜3年では国産メーカーの発電量低下は認められません。世界平均では1年で0.5%、20年間で10%ぐらいの経年劣化があるといわれていますから、日本メーカーはかなり優秀といえます。

 

2014年12月 1日

 この季節、我が家では連日柿をいただいています。

柿を調べると、意外なほど種類が多いようです。

DSCF4815.jpg違いがおわかりでしょうか?左は豊橋の次郎柿、右は岐阜の富有柿です。

次郎は割れ目が深く、四角形のような形、富有は丸みがあってふっくらしています。

柿の産地といえば、岐阜なのかなと思っていましたが、

意外や愛知のほうが生産量は多いようです。

(2013年愛知全国4位、岐阜5位)

http://jp1.com/ranking/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E5%88%A5%E6%9F%BF%E3%81%8B%E3%81%8D%E5%8F%8E%E7%A9%AB%E9%87%8F%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

豊橋の次郎柿、幸田の筆柿は全国一なんですね!

毎日食べてもあきの来ない秋の味覚でした。

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ