カレンダー

2015年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 全天日射量 | メイン | 夏至の上棟 »

最適の季節・・・コンクリート養生

 梅雨のこの季節、お客様からよく訊かれるのが、

「基礎コンクリートの中に水が溜まっていて大丈夫ですか?」という質問です。

2014_1006_125915AA.jpgコンクリート強度は、打設した後、時間経過とともに強度は高くなりますが、

初期ほど急に高くなり、次第に緩やかに強度上昇し、

4週間ぐらいで「呼び強度」と称される設計強度になるよう安全率を見込んで配合されます。

従って、強度が急激に高まる初期ほどコンクリートをよい状態に保つことが肝要です。

そして、強度を高くするための良い状態とは、「高温」かつ「湿潤」状態、

つまり日本の気候の中で

コンクリート養生に最も適しているのが、「高温多湿の梅雨」ということになります。

22日は、理想的な養生のコンクリート基礎に、

バッチリ!梅雨の合間の上棟できそうです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/10951

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ