カレンダー

2015年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

« 通気の良い家 | メイン | 通気は循環器 »

通気の良い家2

 木造が長持ちするといっても、木造なら何でも良いわけではありません。

国宝クラスの木造建造物に共通しているのは、良好地盤と通気の良い家です。

通気と言っても室内通気は勿論ですが、床下、小屋裏空間など隠蔽された空間の通気も重要です。

そこで超気密性能のイザットハウスですが、木造在来構造で

床下、小屋裏まで計画換気していますから、

壁体の中も含めこの構造こそ隠蔽部まで通気の良い構造といえます。

tuuki2.jpg 上図は外断熱工法の空気の流れ(通気)を模したものです。(自作)

木造在来工法の良い点は、小屋裏、壁体、床下などの空間が繋がっていて通気できることです。その上外断熱工法では壁体内が断熱材で塞がれることもありません。逆に2×4工法は、構造上床で上下の通気は止められてしまい、更に壁体内に断熱材を充填してしまうので通気しようがありません。つまり将来、外断熱工法が国宝になることはあっても、2×4ではありえないことになります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/11017

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ