« 今日からブログ・スタートです。 | メイン | コンセプトハウス始動 »

知多店は陶都「とこなめ」にあります。

弊社が所在を置く常滑市は、瀬戸・備前・信楽・丹波・越前とともに六古窯に数えられ、街の中心部ではちょっとした路地を入ると、陶磁器の生産を通して文化の伝承を感じられるとてもすてきな街です。
私の周りにも、フツーに陶芸家が生活していて、居酒屋なんかに顔を出すと各々の芸術論を語る声が聞こえてきます。彼らとの話題は’美観’’機能性’など家造りのヒントとなるものが多く、ディレクターである私の感性に大きな影響を与えてくれています。

先日、常滑焼の「長三賞現代陶芸展」(INAX創始者伊奈長三郎氏の基金により運営)の発表がありました。知多店施工のW様邸ほか多くのお施主様に手洗い鉢を提供して頂いています’片岡秀美さん’がこの伝統ある陶芸展で奨励賞を受賞されました。今後とも知多店のため?釉薬の妙にさらなる磨きをかけて頂きたいと思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/586

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ