« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月28日

コンセプトハウス上棟♪

今日は、コンセプトハウスの上棟でした♪

スナップ写真で、棟上風景をご紹介します。


作業は無駄なくサクサクとこなせてます。
それにしても、最近のクレーンは径が小さくて便利です。



土台と柱にはオールヒノキとしました。
これで防蟻薬を使用せずにOKなのです。
基礎部断熱処理も良好でした。

ただ、断熱材の上に無造作におかれた材料が・・
・・・ちょっと手きびしい私の指摘ですが、
断熱材は圧力にナーバスにならなければ・・・。



柱に使用している四寸角のヒノキ柱です。
現場に漂う薫りが最高ですね!



ということで、臭いを嗅いでいる
将来大工志望(今のところ)の息子です。



なにやら、検討中の高田棟梁と大工さん。
何を話しているのか聞き耳を・・・。



その下では、ゴミ拾いに勤しむ ’うちの社長’


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作業は、順調に進んで、
夕方には、建物の大枠が姿を現しました。

隣家の窓や屋根勾配なども、検討材料とした設計はバッチリ狙い通りです。
2階に配したリビングからは、遠景と空しか見えない設計になっていて、
完成時のミモノのひとつです。

満足した私は、いつもの通り、
自宅の薪ストーブの燃料(ヒノキBut集成材はダメですよ!)を
おみやげに家路につきました。

2006年11月26日

あかるい家庭

みなさん、こんにちは!知多店の澤田です。

昨日は、某Y様をお連れして、某W様邸を見学させて頂きました。
約4ヶ月ぶりに訪問したのですが、やっぱりいい家です。

1階がすべてリビング感覚の家はよくありますが、
某W様邸は、2階にもリビングがつながっている感じです。

驚きだったのは、この広いリビングにエアコンが無かったこと!
ということは、この夏、エアコン無しでOKだったということ?!
こんな無茶?ができるのはイザットハウスだけでしょう(笑)。

ところで、某W様邸には、とっても明るく元気な2人のお嬢様がみえます。
昨日も大活躍をしてくれました。
誰とでもすぐ打ち解けて、仲良くできるのって才能ですよね〜。
また、そんな子育てをしている某W様には、いつも感心させられます。

日本中、世界中の人が、こんな風に子どもに接していたら、
昨今の暗いニュースも無くなると思います。

2006年11月22日

御贄調舎←読めますか?

みなさん、こんにちは、知多店の澤田です。

先回の続きになります・・・・。

私が、たぶん、一番美しいと思っている建築物は、伊勢神宮内宮にあります。
「唯一神明造り」と云われる御正殿は、もちろん見事なのですが、
私は、その正面にある御贄調舎(みにえちょうしゃ)が大好きなのです。

シンプルな板葺き切妻の建物ですが、何と質実剛健な造りなのでしょう!
それでいて、棟笠木のバランスや屋根勾配が絶妙で・・・。
兎角、細かな意匠性に走りがちな私に、美しいとはこういうことだ!と、
戒めてくれます。

今回も、1時間程、立ち尽くしていました・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
半年前、偶然に、これととてもよく似た建物を、設計した建築家と会いました。
宇野友明さんといわれ、名古屋市千種区にオフィスを置いています。
「新しい住まいの設計」をはじめ多数の建築雑誌に出展があるので、
ご存知の方もみえるかと思います。

宇野さんが、この建物にインスピレーションを得たかは知りえませんが、
それはどうあれ、天才的な美がそこにありました。

今、弊社の近くで、宇野さんの建築が見られるので、
近くを通ると、現場を見せてもらっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神様の御殿を真似ようなどと、不届き旋盤なのは理解しつつ、
また、宇野さんの足元にも及ばないことも自覚しているのですが、

私は、御贄調舎にインスピレーションを頂いた家を、こっそり企画中です。
構想期間が長かっただけに、結構納得の現況です。

東海市の太田川駅近くに、定期借地権付住宅で企画しているのですが、
どなたかオーナーになってくれる方いませんか?

もちろん、御贄調舎を美しいと思っていただいた方で・・・。

2006年11月19日

うどんと焼蛎

伊勢志摩へ行ってきました。

スケジュールが2〜3日空くと、お決まりのホテルでゆっくり・・・。

温泉に入って、海の幸を楽しんできました。



あと、伊勢うどんも・・・。



そして、お伊勢参りです。

伊勢神宮には、私的に、たぶん・・・最も美しいと感じる建築物があります。

このお話は、また次回・・・。

2006年11月16日

チーム医療・・・

みなさん、こんにちは、イザットハウス知多店の澤田です。

最近少し風邪気味で、掛かりつけのお医者さんに行ってきました。
かなり、評判の良い医師で、いつ行っても長く待たされます。

昨日は、待合室で悪性腫瘍の放射線療法に関する番組を放映していました。
かなり重たい内容にも関わらず、待合室がまるで小さなシアターのように、
皆見入っていました。

私が気になったのは「チーム医療」に関する内容でした。

この言葉をご存知のみなさんも多いとは思いますが、
改めて、概略をご説明しますと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
医師、看護士、ソーシャルワーカー等の専門スタッフと患者、患者家族が、
症例に対しての情報や知識を共有し、対等の立場で治療にあたる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

といった感じでしょうか。(間違っていましたら、コメント下さい)

私の家族には、医療従事者がいますので、
現在の医療現場の話を、ノンフィクションで耳にしています。
その中から、自分の仕事にも、
インフォームドコンセントを取り入れたりもしています。

さて、チーム医療の概念ですが、
これって家を建てる時の理想形でもありますよね。

建築士、担当営業、職人、お施主さん、ご家族様 みんなが情報を共有し、
例えば耐震工事に関して、その「効用とリスク、コスト」に関して、
しっかりとした説明と理解を得た上で、施工にかかりたいものです。

工務店まかせの家造りもいけません。

お施主さんの意のままの家造りもいけません。

あたりまえのことですが、対等の立場としてできているでしょうか。



2006年11月11日

街並みとの調和

皆さん、こんにちは、イザットハウスの澤田です。

夕方になって、突然の打合せ依頼が入りました。
お相手は某M様で、建築用地に関するご相談でした。

細かい内容は兎も角として、家の雰囲気と街並みの話題をしました。
私は、お施主さんそっちのけで?
建物の外観を、街並みに調和させてしまいがちなのですが、
これって窮屈な発想になってしまいそうで、不安も覚えています。

皆さんはどう思いますか?

街並みはそこに住む人共有の財産で、
文化や伝統の継承を、できるだけ心がけてゆくことで、
街の魅力が高まるというのが、私の持論です。

文化の薫り漂う町屋街に、突然、南仏(風)住宅!
醸造蔵の立ち並ぶ通りに、○○○コンクリートの家!

やっぱり、違和感で食欲がなくなります。 食欲?

2006年11月08日

我が家の春

こんにちは、イザットハウス知多店の澤田です。

愛知県内で、特に温暖な気候の知多地方でも、昨晩は冷え込みました。

仕事を終え、22:00に家路に着いた私の愛車が表示していた外気は、
6.5℃でした。

しかし、我が家には春が待っていたのです。

一昨日、クレダTSR24MWを点火しておいたのでした。
車のヒーターと窓から伝わる冷気で、少し不快になっていた私は、
玄関を入った途端に、体ばかりか心まで溶かされそうになったのです。

嘘じゃないですよ。
ユーザーの方は解ってくれると思いますが、次元の違うあたたかさです。
クレダのような自然対流方式の暖房器具は、エアコン暖房に比べて、
体感的な過乾燥を和らげます。

加えて、我が家では内壁全て30mm厚もの杉板を貼り、
調湿機能をもたせ、観葉植物と共生(?)することで、
冬でも適当とされる湿度を示しています。

これを書いていたら、暖房器具たちが愛しくなってきましたので、
ここで少し紹介させていただきます。

かわいい我が家の熱源ちゃんたちです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クレダTSR24MW

深夜電力というお値打ちなエサで、24時間頑張ってくれる、
とても頼りになる子です。
不平不満も、ほとんど言わないので、メンテナンスも楽楽です。
イニシャルの負担が少ないのもいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダッジウエストFA265 ラージコンベンションヒーター

見ての通り、薪ストーブです。クレダが来てからやや影の薄い存在。
ちょっと大食いな点に手を焼いています。
しかし、10,100kcal/hr ものエネルギー量は圧巻です。

【注意】

 密閉式のストーブなので、室内の空気を汚すことはありませんが、
 イザットハウスとの両立は大変ですよ。
 薪炭に勢いがある時は、アルデを打ち負かすくらい煙突排気をしますが、
 勢いがなくなると、逆に吸気口となり、煙突の煙が逆流します。
 いわゆるバッグドラフトです。お勧めはしません。
 飼い主さんの責任で選択してあげて下さい。


それでは、皆さんの所にも、早くこのあったかい幸せが届きますように・・。

2006年11月04日

社長のプロフィール?

皆さん、こんにちは、イザットハウスの澤田です。

今日から、時々、弊社の社長のまわりに起こることを、
紹介してゆこうと思います。
色んな意味で、かなり変わった人物なので、ネタが尽きないと思います。

今日はまずプロフィールを、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名前/竹内伸夫(たけうちのぶお)
年齢/50歳くらい
身長/160センチくらい
体格/中肉中背
服装/作業衣

皆さんの近くで見かけたら、知多店まで通報してください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼は、大工(その前は建具職人)あがりの一級建築士です。
弊社の社長を長く務めていますが、あまり経営者らしさがなく、
私が身の回りの世話をしています。

しかし、現場に入ると流石に大工あがりです。
現場で手を動かしていた者でしか、知り得ないようなことを知っていて、
関心と言うか唖然?とされられます。
私は内部造作工事中に、
造作や家具のデザイン変更をかけてしまうのですが、
そんな時も、材料組みや小口処理なんかも、見事にこなしてくれます。
そんな組み方あったんだーと関心します。
また、軒や破風の防水処理には強いこだわりがあるようで、
こういったものも、大工時代のメンテ経験からくるのだろうと思います。

一方で、人とのコミュニケーションが苦手で、緊張するそうなのです。
経営者としては、かなりまずいと思いますが、
人の良さが、周りの理解をさそっています(笑)。

知多店を訪れるみなさん!うちの社長を見てあまりびっくりしないで下さい。
噛み付いたりはしませんから。

・・・・・・・後日に続く・・・・・・・

2006年11月03日

乗馬クラブにて

こんにちは、イザットハウス知多店の澤田です。

乗馬クラブに行ってきました。お仕事です。
土地の賃貸とか企画に少し、お手伝いを差し上げたクライアントさんです。
(私は不動産仲介、開発、測量登記など土地の仕事もしています。)

マイナスイオンいっぱいの森林にあり、ここの空気は格別です。
この空気と景観の中、サラブレットを眺めていると、
時間の経過を忘れます(仕事のことも・・・)。


↑「しずむ太陽と駿馬」

こんな感覚を、家の中で感じられたら・・・私の家造りの永遠のテーマです。
太古の昔、人間の祖先は森林で生活していたのです。
遺伝子の記憶でしょうか?

愛知県にお住まいの方!
お子様連れで乗馬体験もできます。一度足を運んでみてください。

乗馬クラブ・クリス

常滑市東部にあります。
代表の蛭谷さんはとても穏やかな印象を受けますが、
乗馬とクラブ経営に関するお話に、熱い情熱を感じる人です。

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ