« うどんと焼蛎 | メイン | あかるい家庭 »

御贄調舎←読めますか?

みなさん、こんにちは、知多店の澤田です。

先回の続きになります・・・・。

私が、たぶん、一番美しいと思っている建築物は、伊勢神宮内宮にあります。
「唯一神明造り」と云われる御正殿は、もちろん見事なのですが、
私は、その正面にある御贄調舎(みにえちょうしゃ)が大好きなのです。

シンプルな板葺き切妻の建物ですが、何と質実剛健な造りなのでしょう!
それでいて、棟笠木のバランスや屋根勾配が絶妙で・・・。
兎角、細かな意匠性に走りがちな私に、美しいとはこういうことだ!と、
戒めてくれます。

今回も、1時間程、立ち尽くしていました・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
半年前、偶然に、これととてもよく似た建物を、設計した建築家と会いました。
宇野友明さんといわれ、名古屋市千種区にオフィスを置いています。
「新しい住まいの設計」をはじめ多数の建築雑誌に出展があるので、
ご存知の方もみえるかと思います。

宇野さんが、この建物にインスピレーションを得たかは知りえませんが、
それはどうあれ、天才的な美がそこにありました。

今、弊社の近くで、宇野さんの建築が見られるので、
近くを通ると、現場を見せてもらっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神様の御殿を真似ようなどと、不届き旋盤なのは理解しつつ、
また、宇野さんの足元にも及ばないことも自覚しているのですが、

私は、御贄調舎にインスピレーションを頂いた家を、こっそり企画中です。
構想期間が長かっただけに、結構納得の現況です。

東海市の太田川駅近くに、定期借地権付住宅で企画しているのですが、
どなたかオーナーになってくれる方いませんか?

もちろん、御贄調舎を美しいと思っていただいた方で・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/761

コメント

御贄調舎(みにえちょうしゃ)、
読めませんでした・・・

画像を拝見しただけでも、
圧倒的な存在感がありますね!

伊勢神宮は小さい頃に1度訪れたきりなので、
次に訪れるときは御贄調舎をじっくり
見てみたいと思います♪

mizotaさんコメントありがとうございます。

御贄調舎は、画像でお分かりの通り、
屋根と躯体しかありません。

たったこれだけの材料で、
静かに主張しているからすごいと思います。

伊勢方面は私の庭です。
(別荘購入を検討したくらい・・・)
よろしければ、ご案内しますよ♪

ありがとうございます!
伊勢方面がお庭だなんてうらやましいです

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ