« あかるい家庭 | メイン | 知名度不足で・・・。 »

コンセプトハウス上棟♪

今日は、コンセプトハウスの上棟でした♪

スナップ写真で、棟上風景をご紹介します。


作業は無駄なくサクサクとこなせてます。
それにしても、最近のクレーンは径が小さくて便利です。



土台と柱にはオールヒノキとしました。
これで防蟻薬を使用せずにOKなのです。
基礎部断熱処理も良好でした。

ただ、断熱材の上に無造作におかれた材料が・・
・・・ちょっと手きびしい私の指摘ですが、
断熱材は圧力にナーバスにならなければ・・・。



柱に使用している四寸角のヒノキ柱です。
現場に漂う薫りが最高ですね!



ということで、臭いを嗅いでいる
将来大工志望(今のところ)の息子です。



なにやら、検討中の高田棟梁と大工さん。
何を話しているのか聞き耳を・・・。



その下では、ゴミ拾いに勤しむ ’うちの社長’


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作業は、順調に進んで、
夕方には、建物の大枠が姿を現しました。

隣家の窓や屋根勾配なども、検討材料とした設計はバッチリ狙い通りです。
2階に配したリビングからは、遠景と空しか見えない設計になっていて、
完成時のミモノのひとつです。

満足した私は、いつもの通り、
自宅の薪ストーブの燃料(ヒノキBut集成材はダメですよ!)を
おみやげに家路につきました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/798

コメント

楽しみですね!

 今度、見させてください!

okadaさんはダメです!!(笑)

今度は門型耐力フレームを使った
木造ラーメン構造について
色々聞きたいのです!

そんな暇はありませんよ!

コンセプトハウス第2弾に採用したいと
考えています。

上棟おめでとうございます。
子供に働くお父さんの背中を見せてあげる事は、
お子様にとってすごくよい事だと最近強く思います。
僕も出来ればそんなお父さんになりたいと思う今日この頃。
お子様が大工さんになった暁には、W金物店の鋸をプレゼントしましょう。(笑)
あと、ごみ拾いをしている’うちの社長’さん、
いい仕事してますよ。手にがっちりと握り締められた、梱包用の紐はコシがあるのでひっかかると転んでしまうのです。
大切です。
なんか、いろいろ書きましたが、コンセプトハウス完成が今から楽しみです。
お披露目会にはうちの親父とお袋も連れて行こうと思います。

某W様、うれしいコメントありがとうございます。

鋸の約束は20年後もしっかり憶えてますよ(笑)。

コンセプトHは現在「灯り設計」をやってます。
以前から考えていることなのですが、
私は、夜も昼の様に明るい部屋というものに、
少々疑問を感じています。
同じ部屋であっても、パッと明るい所と、
ちょっと暗いところがあってもいいんじゃないか?
そんな感じで、
夜は「ちゃんと暗い設計」に取り組んでいます。

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ