« 我が家の春 | メイン | チーム医療・・・ »

街並みとの調和

皆さん、こんにちは、イザットハウスの澤田です。

夕方になって、突然の打合せ依頼が入りました。
お相手は某M様で、建築用地に関するご相談でした。

細かい内容は兎も角として、家の雰囲気と街並みの話題をしました。
私は、お施主さんそっちのけで?
建物の外観を、街並みに調和させてしまいがちなのですが、
これって窮屈な発想になってしまいそうで、不安も覚えています。

皆さんはどう思いますか?

街並みはそこに住む人共有の財産で、
文化や伝統の継承を、できるだけ心がけてゆくことで、
街の魅力が高まるというのが、私の持論です。

文化の薫り漂う町屋街に、突然、南仏(風)住宅!
醸造蔵の立ち並ぶ通りに、○○○コンクリートの家!

やっぱり、違和感で食欲がなくなります。 食欲?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/699

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ