« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月29日

良いお年を・・・♪

世の多くの会社は、昨日で仕事納めと聞きました。

皆さんはご家族とゆっくり、お正月の用意などをされているのでしょうか?

私は、年末ということで、身の回りの整頓をしておりました。

・・・・・すると、やはり出てくるのですね。

昔、読んだコミックマンガならぬ、昔、取り扱った図面や設計図書が・・・。
やはり・・・・手をとめて、読み耽ってしまいました。


昭和40年頃に建てられた‘4階建超豪邸の設計図書’

さすがにこんなに分厚い・・・・、


以前にリフォームを請けた家なのですが、再度、メンテナンスをすることに

こんな詳細図(これは階段部)もあったり・・・・、

建具寸法もギッシリと・・・・、

本当に良くできた設計図書です。


・・・・・と気がついたら、もう夜10時をまわっている!

図面に浸っている場合ではない!
ブログしてる場合じゃない!
早く、身の回りの整理をして、新年を迎える準備をしなければ!


みなさんも、やるべきことは早めにやって、良いお年をお迎え下さい。

ブログなんか読んでる場合じゃないですよ・・・・。

2006年12月26日

師走の風景

皆さん、こんにちは、澤田です。

いよいよ年末、私の仕事場は、絵に描いたような師走の風景です。

コンセプトハウス、宅地開発工事、区画整理、構造見学会・・・・と
来年、早々動き出す案件がもりだくさんで、その準備に、てんてこ舞い
・・・・でも、何故だか、笑みを浮かべている私です。(気持ち悪い・・)


そんなスケジュールの中、コンセプトハウスの手洗器の打合せのため
陶芸作家片岡さんの工房へ。

今度の作品は、酸化鉄を成分に持つ釉薬で焼き上げることに決定。
これが結構いいんです。乞うご期待
カウンターもベンガラで仕上げようかとも企んでいます。
同じ酸化鉄が成分なので・・・・(知ってました?)


ところで、弊店は1月14日に構造見学会を開催するのですが、
1月19日からは、片岡さんの個展も始まります。


どちらも、詳しくは知多店/澤田までお問い合わせ下さい。


・・・・・・・?

って、構造見学会の画像はないのか!との本部の皆さんのツッコミが
予想されますが、またしても半分シークレットで開催します。

あしからず♪

2006年12月21日

美味しい♪美味しい♪

昨日の夕食は、勤務が早く上がれたので、
妻子を連れて、知多半島の先っぽ「豊浜」まで行ってきました。

名古屋周辺の人なら、誰でも知ってる「まるは食堂」へ

最近、栄のラシックや中部国際空港にも、出店しています。

↑これは、私の主食♪

↑これが、名物エビフライ・・・・身がびっしり詰まっています。


併設している温泉「梅の湯」に入り、湯上り牛乳をやっていたら、

ビックリ!!

創業者‘相川うめさん’を発見!!

魚の行商から身を起して、
一代でみんな知ってる「まるは食堂」にした有名な女性です。

ご挨拶をして、世間話を交わそうと試みたのですが、
お耳が遠くなってみえるようで、
借金がどうのこうのという話に・・・・#?@*♀∂(苦笑)。

たしか、100歳近いのでは・・・?

昔、うめさんの本を拝読しました。
途方もない苦労を背に背負われてきた方なのです。

こういう方には、特別な雰囲気があるものですよねー。

少し荒っぽい豊浜の漁師言葉がステキでした。

2006年12月18日

境界(所有権界)と筆界とは?

みなさん、こんにちは♪

忙しい師走に乗じて、またブログアップをサボっていました。ごめんなさい。

先日、建築用地の調査に関して、お客様との会話で思い出したことを・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず用語説明を・・・、

境界とは?----------------

隣どうしの土地を持つ、AさんBさんが、それぞれ、
自分の所有権が及ぶ範囲を示す土地の境(所有権界)のことを、
一般的に言います。


筆界とは?----------------

明治時代、公権によって作成された土地の境のことで、登記によって、
範囲を区画されたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言葉遊びをしているわけではありません。

境界(所有権界)と筆界は、地方によっては、結構相違するのです。

すると、先祖代々の石垣が、お隣さんの土地(筆)の中にあったり、
お隣さんの立派な立木が、自分の土地(筆)の中にあったりして・・・。


ですから、昔からあった塀や側溝は、
あくまで、境界筆界確定の1つの資料にしかならず、それを過信して、
家を建てると、後で、家の真ん中に筆界が・・・(怖!)なんてことも・・・。

家を建てる前には、必ず(んっ・・できれば)、登記測量専門家による
土地の測量を入れましょう。
また、測量をしたら、きちんと隣地所有者の立会確認を得て、
確定測量図を作成しておきましょう。

これで、境界と筆界の一致が図られます♪

詳しい事は、‘土地家屋調査士 澤田事務所’までご相談下さい。

イザットハウス知多店内にあるのでした。

2006年12月10日

きれいな空気への投資

みなさん、こんにちは!知多店の澤田です。


ダニを防ぐ・・・・!
綿ホコリが少ない・・・・!

こんなフトンのこと 知ってます?

何でも試してみないと、気が済まない澤田は、買いました。

ジャーン!!


外からのホコリは計画換気で何とかなる。
イザットハウスだと一般的な家に比して、2/3くらい削減されるらしい。

では、後はフトンや絨毯の綿ホコリ・・・
絨毯は敷かないという選択・・・フトンは敷かないわけにはゆかない。


・・・で、お値打ちなショップをネットで発見!
福岡県の「須崎ふとん店さん」です。

使ってみた効果はまだ、よくわかりません。
しかし、日光に照らされた飛散ホコリが少なくなったような感覚。
また、空気清浄機があまり動いていない気がします。


敷布団は分解できる。
洗えて、乾燥も早いのがいいですね♪


こんな保証書を送ってくれました。
温かい心使いですね♪


また、きれいな空気への投資額が増えました(笑)。

こうした積み重ねで、家族の健康が保たれるのなら・・・と思える年頃です。

もう少し自分で使ってみて、皆さんにもお奨めします。

2006年12月07日

ゆるい屋根♪

みなさん、こんにちは♪

コンセプトハウスの屋根がほとんど葺き終わりました。


↑このアングルが、何を意味するか?

そう・・・。。

プチ高所恐怖症で、足場は2階までの澤田が、屋根まで上がったのです。
コンセプトハウスにかける並々ならぬ情熱を感じていただけるでしょうか?


今日の作業は、原さんです。

原さんは、屋根工事、板金工事、気密工事、断熱工事、外壁工事・・・・と、
外装を一手にやってくれる職人さんで、棟梁に次いで現場に長い人ですね。
知多店の気密・断熱性能は原さんによるところが大きいのです。
また、これだけのこと一人でやっていますので、
錬度も意識も上り、ムラのない精度が保てるのも、良い点だと思います。

これからも頼りにしています!原さん!

現場アピールのバッチリです。

2006年12月06日

知名度不足で・・・。

みなさん、こんにちは♪ お久しぶりのブログアップです。

先週の週末は‘完成見学会’を開催していました。

ごく限られた皆さん(ショップの近所)に、ご案内をしただけなのに、
なんと、30組を超えるご来場者様がありました。

みなさん!ご来場ありがとうございました。

そもそも、そんなにご来場者様はないだろうと想定していた私たちは、
大パニックになりました。
そこで、受付係配属の‘うちの社長’も急遽!ご案内係に転身です。

社長のご案内はとてもおもしろい(・・ただ私がおもしろいだけですが)。
今回も緊張のためか、なにやらトンチンカンなやりとりがなされていました。
お客様にはご迷惑が・・と感じつつ、
気付いてないフリを装う‘ブラック澤田’なのでした(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、驚きだったのは、
ショップの近所にも、外断熱に興味をお持ちのみなさんが、
たくさんおみえになったことでした。

でも、お客様からは気になるご質問が・・・
「イザットハウスって名古屋にあるの?どこにあるの?」
み・な・さ・んの近くにありますよ〜〜!!
知名度の無さと、アピール不足を痛感する週末でした。

ご近所のみなさん!
知多半島にあるイザットハウスご案内係の社長竹内を、どうぞよろしく!


・・・・・・・・・。


って、忘れていました。こんなお家を建てました。

ほんわかやさしいお施主さんに、ぴったりのお家になりました。

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ