« 「休暇の告知」 | メイン | 蓼科へ »

さわだ 海を思ふ

一昨日、南の島から寒い日本へ帰ってきました。

冷気と乾燥、それから騒音 ・・・・ ちょっと嫌気がさしています。

私は、22歳のときに沖縄の海に魅せられて、
以来、各地のきれいな海を潜っています。

息子が5歳になり、彼ともボートシュノーケルを楽しんでいます。
深度50m超のドロップオフや、サメなどの巨大魚が近寄っても、
ビビらないあたり・・・父より才能を感じます。

さて、熱帯・亜熱帯の海では、
海洋汚染や温暖化によって、珊瑚が死滅している場所を目にします。

日本にいると、遥か彼方の話でイメージしにくいと思いますが、
私にとっては、とっても身近な問題で、同じスポットでも3年もすると、
海中の景色が変わっているなんてことがよくあるのです。

ダイバー客は、より観光客の手の入っていない場所を求めます。
その場所には、少しずつ人が増え、宿泊施設が建設され、
その施設の排水として海へ化学物質が流れ出す・・・・・。

・・・・・・・。

罪な行為です。

小さなことですが、私はホテルで使う石鹸やシャンプーに気を使っています。
シャワーは最低限にしています。

でも、海は世界をつないでいます。
私の家から出る生活排水は、パラオへ・・・モルディブへ・・・ポナペへ・・・

そんな意識でいたいと改めて思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/1117

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ