« お施主さんの手抜きも許しません! | メイン | 目地を見れば違いが分かる? »

‘初’給食の日

弊店をご利用の皆さんには、もうお馴染♪
私の息子ですが、この春、小学校に入学しました。

毎朝、近所の子たちと通学しているのですが、
「危ないことしてないか」
「みんなと上手くやってるか」 心配でついて行きたい気分です(笑)。

さて、今日から給食がはじまったそうです。
初日は、やっぱりアレでした。

そう!カレーライス!!ですよね!!!

給食の資料を読んでいたら、ちょっと気になることが・・・、
うちの息子に、食物アレルギーは無いのですが、およそ40人に1人の割合で、
何らかの食物アレルギーを抱える児童がいるとか・・・。

そういう児童に対して、私の住む行政では、除去食で対応しているらしい。
私の通っていた当時から変わっていない。

 ‘除去食’   なにか言葉の響きからして、さみしい・・・・・。

メニューを替えずに、成分を替える‘代替食’の導入も、
少しずつ進んでいると聞いているが、近隣の市町村ではどんなんだろう?

まとまりの無い ひとりごと ♪

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/1767

コメント

ご子息殿、小学校入学おめでとうございます。
クラスのみんなで、並んだ時に
頭一つ出ている姿を想像します。

話は、変わりまして、
某W邸ご訪問頂いた方には、おなじみの
W家営業部長こと長女も
わけあって、転園による入園でした。
初めてのバス通園という事もあり
『今日お休みする』と
『しんじられなぁ〜い』一幕もありましたが
1週間ほどで毎度まいどの調子を取り戻し
元気に通っています。
そんな、娘の給食も月曜日から始まるそうです。
メインは”から揚げ”
アレルギーに対してはどうやって対処しているのでしょうか?
親による”自主弁当”でしょうかね

私も、頭ひとつ・・・を想定してたのですが、
なんと!さらに上がいて・・・確実にひとまわりデカイ!

ともあれ、我が家のボクは、生まれついてのお人好し。。
外で駆け回ることよりも、机に向かう時間の方が好きとか。。。
私の信念で、ENGLISH PRESCHOOL に通わせたものの、
近所の幼稚園の方が良かったのかと???

小学校入学に、親の方が動揺してしまっています(笑)。

某W御息女様の適応力に、いつもながら感心です。

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ