« 私が大切にしている... | メイン | 爽やかな黒 »

失敗と立ちなおり

某N様邸気密測定 4組のご見学者様&某N様に公開しての測定会

かなり複雑な形状と、多いサッシ、不利な条件ではあるものの、
本件から新採用の細工事に期待をして・・・・・。

一回目測定値 0.6c屐伸屐 ?? 会場が凍りつく (笑)。

こんなときも、ブラック澤田はノー・フォロー (笑)

パファーを手に取り、ぜんぜん関係の無い所を探る社長。
あきらかに動揺している。

<原因> バルコニー壁と屋根が複雑に接合する場所で、
       シートの不連続が・・・。複雑な設計をした私のせい?

2時間後、補修をして再測定 0.27c屐伸屐.曠辰醗貘。
よかったね〜って振り返ると ・・・ 誰もいない ・・・。

<わかったこと>

 1.高所恐怖症の澤田、一生懸命な時は、濡れた足場にも上れる。
 2.人は唖然とすると、本当に口が開く。そして関係の無いことを喋る。
 3.社長はピンチの時に、まばたきをしなくなる。

冗談はここまでにして、

せっかくご来場いただきましたのに、実のあるものをお見せできず、
本当に、ご迷惑をお掛けしました。

そして、某N様にも大変なご心配をお掛けしました。

今日の経験を忘れないように致します。

ビッショリの汗、降雨の中での作業、ホッと安心して...。
ちょっと熱っぽくなってきました。

たぶん明日から寝込みます。
おやすみなさい。こんな日が二度と来ませんように・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/2830

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ