« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月29日

マフラーと靴下が大事

週末、某賃貸マンションの構造説明を聞く機会があった。
何となくありきたりの軽量鉄骨系パネル工法の建物であった。

しかし、気になるものが・・・、外断熱の構造模型だ!

こんなものを手に取ったのは、私だけ...。
設計部署の人が、
「外断熱で、スッポリ包むので暖かいのですよ。」って言ってた。

25ミリのスタイロフォームを、コンパネ面に据え置くらしい。
天井は・・・?基礎部は・・・? 
心ならずも意地悪な質問になってしまいそうで・・・黙っていた。

マフラー(天井)や靴下(基礎)が無いと、
どんなダウンジャケットを着込んでもぜったい寒い。
しかも、ダウンもちょっと薄め 安め (笑)。


賃貸マンションは、収益性がナンボのもので、
いくら良いものを建てても、入居者が無ければ何にもならない。

誠に残念ながら、構造的部位のイニシャルは、家賃に反映しにくい。
それよりも、駅からの距離、セキュリティー、ブロードバンド... となる。
だから賃貸マンションに、長期的視野で望むことは、リスクが高い。

私の生きている間に‘完全外断熱のアパート’は登場しそうもないかな?

でも、この某賃貸マンション会社(大手)は、外断熱!とは謳っていない。
とりあえず外断熱なんですよ〜くらい...。 なので、嫌悪感はない。

2007年10月22日

赤福ショック!

赤福の製造年月日偽造 お伊勢フリーク澤田にとって青天の霹靂!

赤福といえば、300年以上の歴史がある老舗中の老舗である。
地元伊勢市にも大きな影響を持つ企業であり、
最近は、伊勢神宮前に「おかげ横丁」を運営し、観光面での貢献も大きい。

何より、赤福本店の桟敷で、五十鈴川を眺めながら...私の楽しみの一つ。

ガッカリである。

世の中には、法律やルールがある。時折、意味無いようなものもあるが・・・。
でも、私たちは頻繁にミスをする。少しくらいと悪い考えもおこす。
だからこそ、誠実にルールを守るという熱意が必要なのだ。

ところで、昨日の某H様邸公開気密測定...0.23c屐伸
様々な経験を踏まえ、ルールを守って、手堅くまとめて...。ホッと安心。

2007年10月20日

幸せにしてやってくださいな。

某N。様は、今日と明日でお引越しだとか...。

この日を迎えるといつも思う。さみしい・・・。
手塩にかけて育ててきた愛娘をお嫁に出すような気分?

某N様。幸せにしてやってくださいな。


あと、玄関前の穴 ・・・・・ 某W様の依頼で開けておいたもの。

今後、どうなることやら♪


2007年10月18日

床の間 と さわだの挑戦

某H様との、現場打ち合わせ...主題は‘細部のおさめ’。
私が勉強しなければいけないテーマです。

経験の差もあって、高田棟梁の提案は良い。洗練されていると思う。

さて、話題にあがったことを少し紹介...。


★床の間

皆さん。どんな風に注文を入れます?ほとんど・・・注文せず?おまかせ?
敷地や予算の都合、一間の床の間を設ける機会も少なくなりましたが、
床材や框だけでも、お考えになってはいかがでしょう?

床材のとしては、ケヤキとヤニ松の張板が多用されます。
私は、ヤニ松が好きかな。

框材は多種多彩。こちらも色彩的にライトなヤニ松が好き・・・。

これだけのことで、
雰囲気というか・・・和室が違ったものに見えてきます。


軽い感じの中にも、本物志向の和室がオシャレ♪
重厚さをやや避けながら、凛とした雰囲気を出すこと。(さわだの挑戦!)

2007年10月13日

夜の某N。様邸

某N。様も知らない‘某N。様邸の夜’をお見せします。

幸せな家庭の象徴 ≒ あたたかな暖色の灯り これに限ります!


今回の、澤田の光遊びはこれ↓。イマイチだったかな。


玄関の風景♪ あかりの元を見せない工夫。


今日は、弊社の総点検をやっていました。
いろいろやってたら、外は真っ暗になっていて......。

・・・・・ おかげで、撮影することができたのです。

私は、とうぜん男性。
家に帰るのは、毎日、暗くなってから。
夜の家が、あたたかな雰囲気で、落ち着けると、とてもうれしい。

夜の顔って大事だと思いません? 世のパパ様...。

2007年10月07日

生まれました♪

一昨日、生まれました♪ またまた 父にそっくり♪

家内が悔しそう・・・。

先天性多臓器不全の次男を生んで、8ヶ月にして亡くしたのが3年前のこと...。
いろんな意味で不安を抱えての出産でした。

とても元気に生まれてきてくれて、「ありがとう」 です。


P.S
 
 某K様へ 

 「今回は立会い出産となりました。 
  某K様の薦めで、家内がすっかりその気になってしまって...。
    最後まで、拒んだのですが...、思ったより平気でした。」

 某W様へ 

 「名前の漢字は、「悠利(ゆうり)」 としました。
        ネットにあった字画診断を使いました・・・・・(笑)。」

 皆様へ  

 「たくさんの応援をありがとうございました。
      我が家を訪れる際は、悠利をイジってやってください。」

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ