« 夜の某N。様邸 | メイン | 幸せにしてやってくださいな。 »

床の間 と さわだの挑戦

某H様との、現場打ち合わせ...主題は‘細部のおさめ’。
私が勉強しなければいけないテーマです。

経験の差もあって、高田棟梁の提案は良い。洗練されていると思う。

さて、話題にあがったことを少し紹介...。


★床の間

皆さん。どんな風に注文を入れます?ほとんど・・・注文せず?おまかせ?
敷地や予算の都合、一間の床の間を設ける機会も少なくなりましたが、
床材や框だけでも、お考えになってはいかがでしょう?

床材のとしては、ケヤキとヤニ松の張板が多用されます。
私は、ヤニ松が好きかな。

框材は多種多彩。こちらも色彩的にライトなヤニ松が好き・・・。

これだけのことで、
雰囲気というか・・・和室が違ったものに見えてきます。


軽い感じの中にも、本物志向の和室がオシャレ♪
重厚さをやや避けながら、凛とした雰囲気を出すこと。(さわだの挑戦!)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/3028

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ