« さわだは厄介者? | メイン | 夜な夜な現れる... »

〜100年最強木造住宅構想〜

ついに実現するのか??
気密シート・外断熱工法と、さくりはめ構造体のジョイント♪

‘さくりはめ構造体’?

オール4寸角柱に、縦に溝を入れ、30mm厚の集成パネル(主に杉板)を、
スッポリ落とし込む工法なり。

有名な建築物では、出雲大社に用いられている。古人の仕事はすごい。

特殊な梁受け金物を併用することで、エゲツナイ耐震性能を持つ。
独立法人防災科学研究所&九州大学の共同実験によると、
1600ガル※の揺れにも、ビニルクロスが破けただけ!
(※参考/阪神大震災≒818ガルと言われている)

私は眠れない夜、

幾度、このジョイントを構想し、壁断面図を描いてきたことか。
電気配線や、チリのおさめ方も練っている。

正直、コストもそれなり...。TZ様・・・頑張ってくれますか?


◆ さわだが考える 〜100年最強木造住宅構想〜 
          
           「貴方のお家を、快適な寺社建築に〜」 


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/3383

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ