« 今度は和室!? | メイン | 某N。様からのプレゼント »

極厚梁

某TG様邸が晴れて上棟を迎えました。
晴れてと言っても、天気は雪!社長は雨男→雪男になったらしい。

現場には、ちょっと変わった光景が...、

いくらなんでも、厚過ぎる 小屋梁...、

棟梁が何やら始めると...、

2本の溝ができまして...、

こんな風に架けられました。


上り梁&極厚小屋梁♪これからどうなることやら。

〜さわだ大作戦は続く〜

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/3789

コメント

おっ!?
気づいたらコメントが入れれるようになっているでは・・・
というわけで、コメントを

え〜梁の溝どうつかうのかぁ?
ふすまを入れて動く壁みたいになっちゃうのかなぁ?
という事は大空間をねらっている?
久々に書いたら?だらけになってしまいました。

おっ!?

ホントだ!なんかシステムも変わってる。
そんなの聞いてない...。

・・・・・。
兎に角、作動するようになって、ヨカッタ。

某W様、
今後も楽しいコメントをお待ちしています。

・・・・・と、もうひとつ続けて・・・。

ヒントは、今年の私が掲げる設計コンセプト、

その1つ。
「面積も容積も少ないのに、生活空間に余裕♪」

・・・なんのことやら(笑)。

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ