« 「旧帝国ホテル玄関」 | メイン | カンボジア学校建設プロジェクト »

0.07c屐伸屐ァァァ 

昨日は、某TW様邸の気密測定であった。


        
         【↑某TW様 撮影】

事前の予想数値は、0.13c屐伸屐ァァァ
結果、0.07c屐伸屐ァァァ 何故、なぜこんなに良いのか...?

施工精度が上がっているのは良い事なれど、
なんだか...目標喪失感がただよう私の心中...。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/5723

コメント

某TWです。

昨日はありがとうございました。
知多店では最近、0.1c屐伸岼焚爾竜ぬ測定が続いていたので、0.13c屐伸屬肋し物足りない気がしていました。しかし、結果は上記の通り!! とても満足しています。これからも無理難題!?を言うかもしれませんが、よろしくお願いします。

某TW様、コメントありがとうございます。

某TW様が満足して頂けてるなら、
私にとっても、うれしいことです。

今後もよろしくお願いします。

難題は私まで。無理は社長まで(笑)。

さわだ様
とてもいい数値ですね。
この良さが世間には理解できない事が残念でなりません。
本物の良さが分かる世の中になってほしいですが
それまで今しばらくの我慢です。

‘本物の良さが分かる世の中’ですか。

偏見の多い知識人、省益優先の役人さん、
公共性を忘れた企業、マスコミ...、

 本物が見えにくい昨今です。

幾分時代が経過すれば、
本物は、常識として語られるでしょうが...。

 おっと!愚痴をこぼしてしまった。

本物を...高い理想で仕事をしたいですね。

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ