« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月31日

「柔」で...。

2008年の世相を表す一字は、「変」 なるほど...。

毎年納得。株価暴落で、私のお財布も「変」だ(泣笑)。

2008年のさわだを表す一字は、「忙」 「焦」 「慌」 「急」....。
どれも、私らしくない。

2009年は、こんな感じ(漢字)で行きたいと思っている。

   
 

そんな2009年のスタートは、こんな「柔」なお家(某Y様邸)かな?

    

南欧風 ? プロヴァンス ? スパニッシュ ? ちょっとイケてない絵に...。
某Y様、ご愛読者の皆さん、どうかご指導を(笑)。


今年も、たくさんのご愛読と、するどいコメント 誠にありがとうございました。
来る年も、何卒、よろしくお願い申し上げます。

2008年12月27日

さわだ家の静寂

さわだ家は、此処の処、静寂に包まれている。

・・・・・というのも、長男宗一郎が、冬休みに入った早々、不在にしてる。
夏休みに続いて、アースワークの自然学校に行ってしまった。

誰と連れだって行く訳でもなく、単独で参加してしまうのだ。

大学生になるまで、独りで学校トイレに行かなかった(ツレションな)わたし。
彼の行動が理解できない。少し尊敬している。

2008年12月17日

相隣関係より...

建築に関わる法律知識を、少々 ...。

【其之壱】

 隣地境界の1m以内に、隣地が見渡せる窓等を設ける場合、
 すりガラスとするか、ブラインド設置が必要!しかも、開閉機能はNG!

                              (観望制限)
【其之弐】

 建築地より隣地地盤面が自然地形として高い場合、
 自然流水として流れてくる雨水を、勝手に堰き止めることはできない!

                              (承水義務)
ドキッ とする方もいるのでは?

現実問題として、守られていないことが多い規定の代表格なり。

また、誤解しないでもらいたい。
自然流水だからって、雨水排水を、隣地に流して良いとは思わない。
最大限の努力を、行うべきである。

外構費用削減のため、境界CB積みを行わず、承水義務を主張しては、
ご近所関係が成り立たない。

「互いの利害を公平に負担する。」
この大前提をもって、ご近所さんとの良い関係を保てる家造りをしよう。

2008年12月15日

白いカニ

先週末のイベント 皆さんのご来場 ありがとうございました。
会場にずっと居た私 室温19℃〜23℃ とっても快適な居心地でした。

さて、皆さんにお使いいただいた手袋、衛生面から使い捨てとしている。
そのまま捨てるのは勿体無いので、私はこんな風に使っている。

     

 イベント終了後の掃除に ...。
  目の細かい綿製なので、汚れもよくとれる ...。
   クイックルワイパーの頭部にジャストフィット ...。
    指の部分が、床と壁のコーナーを掃除してくれる ...。
      白いカニみたいで、カワイイ...?

 良いこと尽くめ ♪

2008年12月12日

来るべし!

明日から、某O様邸の完成見学会 である 。。。

皆さん 分かっているとは思いますが ...、

さわだも復活したということで、是非来るべし!

こんなお家が、体感できますよぉ。

癒されますよぉ ♪

2008年12月11日

無駄なく生かせる箱

某TW様 はじめ 皆さんのご協力のおかげ ...、
さわだ家の暖房費は、例年になく抑制されている。

   

  ↑ さわだ家の焚物仮置場 (収まりきらない分が置かれる)

感謝、感謝 ・・・・・・・。

原油価格や、代替穀物価格の乱高下があったせい?
例年になく、化石燃料に一偏依存することの危うさを感ずる冬 ...。

ソーラー、地熱、バイオ?等々 ...、
エネルギー生産手段は、日進月歩に開発改良されている。

いま私たちにできることは、それを無駄なく生かせる箱 (家) を、
作っておくことなのか ...。

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ