« 白いカニ | メイン | さわだ家の静寂 »

相隣関係より...

建築に関わる法律知識を、少々 ...。

【其之壱】

 隣地境界の1m以内に、隣地が見渡せる窓等を設ける場合、
 すりガラスとするか、ブラインド設置が必要!しかも、開閉機能はNG!

                              (観望制限)
【其之弐】

 建築地より隣地地盤面が自然地形として高い場合、
 自然流水として流れてくる雨水を、勝手に堰き止めることはできない!

                              (承水義務)
ドキッ とする方もいるのでは?

現実問題として、守られていないことが多い規定の代表格なり。

また、誤解しないでもらいたい。
自然流水だからって、雨水排水を、隣地に流して良いとは思わない。
最大限の努力を、行うべきである。

外構費用削減のため、境界CB積みを行わず、承水義務を主張しては、
ご近所関係が成り立たない。

「互いの利害を公平に負担する。」
この大前提をもって、ご近所さんとの良い関係を保てる家造りをしよう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tbx02.cgi/5876

この記事に投稿する

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ