« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月19日

家を所有する理由

先日、訪問を受けたお客様は、彼是2年以上のおつきあいである。
家を所有することの必要性は十分感じているが、踏ん切りがつかないとみえる。

そんなお客様から、とても良い話を聞いた。

「もうすぐ子どもが生まれる。さわだの言っていた事が、分かったような・・・。」

2年前、家を建てる理由は?と聞かれ、子育てのためと答えたのを思い出した。
安心して子育てができる環境を求めて、私たちは家を所有する。
これは「巣づくり」、本能である。

最近になって強く思うことに、子どもを介して、ご近所関係も親密になる。
つまり、子どもだけでなく、私たちが成長する場所に、根をはるわけだ。

お子様に安定した環境を...。
若くして家を建てることは、良いことである。

2009年10月09日

台風一過である。

台風一過である。

昨日の朝、台風の目は、こともあろうに、さわだの頭上を通過した。ケシカラン!

さわだ周辺は、停電、天井が落ちた店舗、ガケ崩れ、屋根が飛ばされた家。
ひどい被害を目にした。

さて、そんな災禍のさなか、美しい光景があった。

罹災した家を、家族で補修している。ご近所さんが土嚢積みを手伝っている。
「大変だったねぇ」 「ゆっくりがんばろうねぇ」 ・・・・・と。

美しすぎる! こんなご近所関係って最高!!
雨降って...と言うが、この方たちは、さらに強い心の絆ができただろう。

作業は、しばらく掛かりそうだし、ひと段落したら、お手伝いに行こうと思う。



ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ